Top > Lロッド
HTML convert time to 0.003 sec.


Lロッド

Last-modified: 2018-02-23 (金) 10:12:59

Lロッド【えるろっど】 Edit

  • 探検に使うロッド。ダウジングに使うL字型の棒を想像してもらえるとわかりやすい。遺跡・遺物等を発見するために使用。また、影世界では地中に埋まっているアイスマインを発見・発掘するためにも用いられる。

概要 Edit

  • Lロッドを装備していると、地中に埋まっている遺物・施設などを探知・発掘することができる。
  • 目標物に近づくとピコピコと音を立てロッドが光る。
    反応は目標との距離に比例して反応が大きくなり、ロッドが強く光るか、ピコピコ音が4回鳴ったらすぐ近くに目標物がある。
    Xキーを押し、目標が埋まっている場所付近を指定することで発掘できる。
  • 通常のLロッドの他に、以下のような特殊なLロッドもある。
    これらには上記の発掘機能の他に、それぞれ独自の地形変化の機能(ランドメーカー)も持っている。
  1. 暖かい風のLロッド
    エルフ及びエルフ支持の人間のみ使用可能。砂漠の砂を高く積み上げることが出来る。
  2. 冷たい風のLロッド
    エルフ及びエルフ支持の人間のみ使用可能。砂漠の砂を低く掘り下げることが出来る。
  3. 雪原のLロッド
    ジャイアント及びジャイアント支持の人間のみ使用可能。雪原の雪を低く掘り下げることが出来る。
    ただしジャイアントは同様のことをストンプで行うことが出来る。
  • デュアルガンのうち、「サンロッド・コルト」と「オラクルサンロッド・コルト」には通常のLロッドの機能が含まれている。
  • サポートパペット半神化スキルには副次的に埋設物を発見する機能が備わっており、サポートパペットは影世界のみで、半神化はエリンでも効果がある。そのため転生直前にコール村付近などを半神化して走り回り、遺物を発掘できるだけ発掘して転生し、後のレベルアップで消費したポイントを補うと無駄がなかったりする。

余談 Edit

  • 現実世界におけるダウジングはオカルトのたぐいとされており、根拠のない疑似科学であるといわれている。しかし、ダウジング自体の歴史はかなり古く、現在でも世界的にダウジングの効能を認める識者は決して少なくない。
  • ダウジングは多種多様な方法で行われており、マビノギで用いられているLロッドはその一種。ほかにもYロッドと呼ばれるものや、振り子(ペンデュラム)など、その手段や形状は多岐にわたる。
  • 現代科学ではおおむね確証バイアスの一種、つまり「当たった例だけを挙げ、当たらなかった例を無視する」という「当たること前提」での理論であるため、「偶然」の域を出ないとされている。とはいえ、偶然ではとても片づけられないケースもまれにみられることからも、全くのデマと断ずることも難しい。
    この世には科学では説明のつかない現象・事象は少なからず、しばしば起きうるのだ。