Top > The Drama IRIA
HTML convert time to 0.002 sec.


The Drama IRIA の変更点


 -2013年4月23日に実装された[[The Drama]]の[[メインストリーム]]の名称。サブタイトルは「帰ってきた英雄たち」。
 [[Shamala]]で追加された『プロローグ:悪夢』から続く物語。
 タイトルの通り[[イリア]]大陸が舞台となっている。
 --[[シャマラ]]と[[ミリア]]に関わるうち、『悪霊』に取り付かれてしまったプレイヤーは、不思議な体験をする。
 それを知った[[アクル]]の手引きで『悪霊』を祓おうとするが・・・。
 
 -これまでのものと異なり、全10話に区切り、毎週火曜日に順次「放映」していく形式となっている。
 それぞれの放映回にタイトルが付けられており、毎回オープニングとエンディングロールがあることや、
 ストーリーの各場面ごとにカットシーンが挿入されているなどストーリーを特に重視しており、
 名前の通りドラマを意識して作られているいるようだ。
 
 -[[GENESIS]]ではウルラ大陸の既存コンテンツの掘り起こしが中心であったが、その際に開発チームがインタビューで
 「イリア大陸に触れなかったのには理由がある」「イリアに英雄が帰ってくる」といった意味深な発言をしていたが、
 それらはどうやらこの「The Drama」と、それに関わるイリア大陸の改変のことだったようだ。
 -なお、The Dramaアップデートイベント期間はクライアントを起動するなり[[G1]]~[[G8]]の超ネタバレムービーが流れる。これは回避のしようがない。
 さすがにマビノギが8周年を迎える長寿タイトルといえ、少々新規プレイヤーへの配慮に欠けていないかと苦言を呈する人も少なくないとか。
 -シーズン1は2013年6月23日放送回にて完結。エンドクレジットにてシーズン2の存在が示唆されている。
 そして遂にシーズン2が韓国にてリリースされた。日本上陸までもう少し待とう。
 -2014年8月20日のメンテナンス後に、同年9月18日にThe Drama IRIA2の実装が発表された。
 完結後に1年以上経過してしまっているため、現役のプレイヤーでもかなり記憶が薄れてしまっている感はあるものの、The Dramaの利点として「再プレイが可能」な点がある。本国での「DRAMAクリアボーナスアイテムボックス」の配布を遅ればせながら日本サーバでも行い、未クリアのプレイヤーも興味を引くように配慮されている。
 --The Drama IRIA2の導入ムービーは公式サイトでも見られる。ルエリをクローズアップする内容となっており、彼の失ってきたもの、胸中に抱いてきたものの片鱗が見られる。その他多くの謎を残したままであったThe Drama IRIA1の結末を予感させる。
 
 **全10話のタイトル [#z23709dc]
 ***シーズン1 [#l5a55b03]
 -第1話「動き出した運命:悪霊」(4月23日放送)
 -第2話「帰ってきた英雄:罠」(4月30日放送)
 -第3話「目覚めた悪夢:追跡」(5月9日放送)
 -第4話「シャーマンの意識:修練」(5月16日放送)
 -第5話「古代の遺産:逆襲」(5月23日放送)
 -第6話「悪霊の波:真実」(5月30日放送)
 -第7話「英雄の意味:価値」(6月6日放送)
 -第8話「生命の木:生贄」(6月13日放送)
  --The Drama IRIA番外編も同時放映開始。 
 -第9話 「運命の悪戯:対立」(6月20日放送)
 -第10話「破壊の女神:降臨」(6月27日放送)