Top > 7幕:狂乱の疾走
HTML convert time to 0.003 sec.


7幕:狂乱の疾走

Last-modified: 2012-08-23 (木) 20:44:52

7幕:狂乱の疾走【ななまく:きょうらんのしっそう】(Skill) Edit

  • 人形術スキルのひとつ。マリオネットが前方に突進しながら敵をなぎ倒す。
    マリオネット操縦術スキルのランクを9にすることで習得できる。

概要 Edit

  • マリオネットが連結可能でないと使用できない。
  • ブレイズチャージングフィストのように、キーを押しっぱなしにすることで力を溜め、最大状態になると発動できる。
    • 現在は検証中だが、数字キーまたはアイコンをクリックして準備した場合、最大まで溜めた時点で勝手に発動してしまう現象がある。使うタイミングを選ぶのであればファンクションキーに登録しよう。
  • チャージ中は前方にガイドが表示され、発動と同時に指定した方向へ猛進する。ヒットした敵はすべて強制ダウン状態になり、障害物に当たるか、解除するか、突進距離の上限に達した時点で終了する。スキル終了後は連結が解除される。
    • やや長い準備時間を必要とし、準備と待機に膨大なスタミナを必要とする。
    • 時々ガイドと関係ない方向にすっ飛んでしまうことがある。恐らくサーバ上での向きが違うことが原因のようだが、方向転換した直後などに起きやすい。
      そういうときは発動時にキーを離すのではなく、方向を指定してクリックすると狙った方向に進む。
  • 広い攻撃判定を持って前方へ突進し、経路上の敵を吹き飛ばすというランスチャージに近い特徴を持つ。横幅はやや広く、ランクアップによって拡張される。ただし、突進速度は人間の走りレベル。また、有効射程も比較にならず、準備時間も非常に長い。
    • また、攻撃判定がやや特殊な発生をする。突進やランスチャージと異なり、当たった、またはすれ違った瞬間ではなく、通り過ぎてから初めて発生する。そのため、敵が壁際などの障害物の近くにいると停止判定が先に起きてしまい、不発になることが多い。

備考 Edit

  • イメンマハの人形師ヒューが考案。名称は人形劇のある一幕から。彼がマリオネットに引きずられながら街を疾走するハメになったことにちなんでつけられた。このネーミングにはイメンマハの住人も一様に納得だったとか。
    よほどの目に会ったのだろう、習得時には何度も「気をつけてください」と念押しされる。
    生真面目でクールそうなヒューにしてはコミカルなエピソードである。