Top > 熱気球
HTML convert time to 0.004 sec.


熱気球

Last-modified: 2018-04-01 (日) 21:00:03

熱気球【ねつききゅう】 Edit

  • カリダ探検キャンプケルピーが販売している熱気球キットを使用することで作製可能。
    イリア大陸及び一部ウルラ大陸で使用可能。メインで使用されるのはザルディン地域。
    • キットには大型・小型の二種あり、それぞれ搭乗人数・バリスタの有無・値段等が異なる。
    • 染色も可能。とはいえ熱気球は基本的に使い切りアイテムなので、染めるのは勿体無い。
  • 熱気球には作製者およびPTメンバーが搭乗可能、ペットは不可(ただしインプは可)。
  • 耐久・燃料の二つのパラメーターが存在する。
    • 燃料は常時減少し続けるが、発火石を投与することで回復可能。
      発火石はケルピーから購入したり、雨天時に火山地帯の溶岩をつるはしで採掘する等で入手できる。
    • 耐久は搭乗者がライフへのダメージを受ける度に減少する。そのため、全身にエレメンタルを付与してダメージを減らせば気球の耐久の減りも抑えられるし、マナシールドを使用していれば耐久を一切減らさずに戦うことができる。
  • ザルディンではワイバーン狩りをおこなうことが出来る。システムは筏下り同様、狩った敵の数に応じて星を獲得し、それに応じてケルピーからゴールドや探検経験値、その他の報酬アイテムがもらえる。
    • ワイバーンは飛んでいるため近接攻撃が届かず、バリスタ、ボルト魔法(中級魔法は使用不可)、一部錬金術でしか攻撃できない。
    • 弓では照準がつけにくく威力も物足りないため、基本的にCC改造ファイアワンドが猛威を振るう。
      ある程度のスキルランクと魔法攻撃力があれば一確ラインに乗るのも難しくないため、一時期は多くのプレイヤーがワンド片手に探検経験値狙いで通っていた。
      経験値テーブル改変後は大分寂れたが、現在でも一日クエストやレア報酬狙いで通うプレイヤーは時折見られる。
      • なおバリスタは高額の大型気球にしか搭載されていない上に発射角も狭く使い勝手が悪いため、滅多に使用されない。
    • ちなみにワイバーン自身からはドロップアイテムこそ手に入らないものの、討伐経験値はそこそこ高め。そのため経験値アップイベントなどの際にはLv上げ目的のプレイヤーもちょくちょく訪れるようだ。