Top > マスタリ(戦闘)
HTML convert time to 0.009 sec.


マスタリ(戦闘)

Last-modified: 2016-09-19 (月) 23:54:43

マスタリ(戦闘)【ますたり(せんとう)】 Edit

G13で実装された、主に戦闘スキルタブに属していたパッシブスキル

概要 Edit

  • 習得・ランクアップすることで各武器を装備した際の性能を高め、更に攻撃時に追加ボーナスが発生する。
  • G16格闘術を皮切りに新たなスキルカテゴリー(スキルタブ)が増加し、またThe Classic才能が実装されたことで、これら戦闘系マスタリは才能毎に細かく再分類される形になった。
  • ZEROでは今まで存在しなかった防具の扱いに関するマスタリが追加されたほか、既存のマスタリにも新たな追加効果が付与された。

戦術 Edit

  1. ソードマスタリ
    • 装備時の効果を高める。
      スキルアップに従いDexが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力・バランス」に追加ボーナスが発生。
      両手剣・片手剣問わず効果が得られ、またいずれも汎用性が高い武器なので安定して使える。
      Dexが上がるので剣と弓を併用する人には大変ありがたい。もちろん弓メインの人もDex確保用にどうぞ。
  2. ブラントマスタリ
    • 刃のない鈍器装備時の効果を高める。
      スキルアップに従いStrが上昇、「最大攻撃力」に追加ボーナスが発生。
      刃のない鈍器類は元から最大攻撃力が高いものが多いので、さらに火力がアップする。ジャイアントが使えば二刀流で倍率ドン。
  3. アックスマスタリ
    • 装備時の効果を高める。
      スキルアップに従いWillが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力・クリティカル」に追加ボーナスが発生。
      斧類はクリティカルに優れ、最大攻撃力も高めな武器が多いため、高い攻撃力とクリティカルの両立がかなり楽になる。
      Willが上がるので格闘術にも影響あり。
    • 片手斧類はジャイアントをもってしても二刀流できないため、総攻撃力向上という面では他武器に先を譲っていたが、ZEROアップデートにおける変更で「防御貫通」の概念が追加された。
      これにより敵の防御力をこのステータスの値のぶんだけ下げてダメージ計算が行われるようになり、硬い敵にもダメージを与えやすくなった。
    • ジャイアント専用だが、両手斧はジャイアントフルスイングの強化にも向いている。
  4. デュアルウエポンマスタリ
    • 二刀流時の威力を高める。
      スキルアップに従いDexが上昇、最小攻撃力・最大攻撃力・クリティカルバランス・硬直抵抗・防御貫通に追加ボーナスが発生。
      • 仕様上、人間またはジャイアントのみ習得可能。近接攻撃に必要なほぼすべてのステータスが上昇する。また、上記のソードマスタリ、ブラントマスタリとも重複するため、これらを主力武器とする場合のシナジーも大きい。

弓術 Edit

  1. ボウマスタリ
    • 装備時の威力を高める。
      遠距離系スキルらしく、スキルアップに従いDexが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力」に追加ボーナスが発生。
      レンジアタックよりも少ないAPでダメージアップが可能なのが最大の特徴。
      弓は近接武器に比べて攻撃力を伸ばしにくいので、このスキルでの大幅なダメージアップは極めて大きい。
  2. クロスボウマスタリ
    • クロスボウ装備時の威力を高める。
      スキルアップに従いWillが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力・クリティカル」に追加ボーナスが発生。
      • クロスボウはクーポン品である「電撃のクロスボウ」を除けば一種しか無かったが、このマスタリ追加と同時にアーバレストが実装。
        アーバレストの性能も鑑みるに、ボウ系に比べクロスボウ系はクリ特化という方向性らしい。
    • ZEROアップデートにおいてアックスマスタリと同じく「防御貫通」効果が増加するようになり、命中時に相手の防御力を数値分低下させてダメージ計算を行うようになった。

槍術 Edit

  1. ランスマスタリ
    • ランス装備時の威力を高める。
      スキルアップに従いStrが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力・クリティカル」に追加ボーナスが発生。
      他マスタリと比較して必要APが重い
      • ランクA→9で追加攻撃が+1されるため戦術が大きく変化する。
        攻撃回数が増えてアタック1セットのダメージが増える一方で、仰け反りが短くなるため逆に弱くなるという声も多かった。
        これはGENESIS以降の戦闘システム変更により、明確にデメリットからメリットになったとも言える部分である。

格闘術 Edit

  1. ナックルマスタリ
    • ナックル装備時の威力を高める。
      スキルアップに従いWillが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力・バランス」に追加ボーナスが発生。
      • 極端にバランスが下がりやすいナックル改造に適合しつつ、主に最大ダメージが伸びる。
        ナックルそのものの威力は特筆するほどではないが、アタックの打数が多く、ダメージ倍率の高いスキルが多い傾向にある。
        ダメージの底上げと上限を同時に引き上げる恩恵は大きいだろう。

シューター Edit

  1. デュアルガンマスタリ
    • デュアルガン装備時の威力を高める。
      スキルアップに従いHPが上昇、「最小攻撃力・最大攻撃力・クリティカル」に追加ボーナスが発生。
      • デュアルガンも弓のように武器の攻撃力が低めに設定されているので、この底上げは価値が大きいと言える。
        ランスほどではないが、他マスタリより必要APがやや重い。
      • なお、このスキルはマスタリの中では例外的にパッシブスキルではない
        弓スキルで言うところのレンジアタックに相当するアクティブスキルであり、敵をターゲットした状態で使用すると、クリックした時と同様に銃による通常攻撃を行う。

忍者 Edit

  1. 手裏剣マスタリ
    • 手裏剣装備時の威力を高める。
      スキルアップに従いHP、[[STR]、Willが上昇、最小攻撃力、最大攻撃力、射程に追加ボーナスが発生。
      忍術の中でも上げやすい部類の割に消費APとステータス補正が優秀。

防具 Edit

  1. ヘビーアーマーマスタリ
    • 重鎧装備時の防御能力を高める。
      スキルアップに従い防御保護が上昇、魔法防御・魔法保護と自動防御発動率に追加ボーナスが発生。
    • ランク9で1個、ランク3で2個のアクセサリーを重鎧と同時に着用することができるようになる。
    • 重鎧着用時のDEXペナルティを軽減してくれる効果もある。
  2. ライトアーマーマスタリ
    • 軽鎧装備時の防御能力を高める。
      スキルアップに従い防御保護が上昇、魔法防御、魔法保護に追加ボーナスが発生。
    • また、ランク7以上になるとアクセサリーを軽鎧と同時に2つ着用することができるようになる。
  3. シールドマスタリ
    • 装備時の防御能力を高める。
      スキルアップに従い防御保護が上昇、魔法防御・魔法保護と自動防御発動率に追加ボーナスが発生。
    • 盾によって補正率が異なり、大型の盾になるほど高い防御力追加効果を発揮する。
    • 魔導書や調理道具等の一見盾に見えないものでもきちんと小型盾として効果が発動する。

備考 Edit

  • 武器系統はランス、デュアルガンを除き、全て必要APは同じ。自分が使用している武器に合ったスキルから上げるとよい。
    • 防具系は必要APが非常に少ないため、マスタリ効果を受ける防具を使っているなら、上げられる時に上げてしまうのが吉。
  • 余談だがスキル「アタック」の英語表記はMelee Combat Mastery(近接戦闘マスタリ)と、実はアタックも(英語では)一種のマスタリである。同じようにレンジアタックもRanged Combat Mastery(遠隔戦闘マスタリ)となっている。
  • 音楽スキルには楽器演奏人形術スキルにはマリオネット操縦術という、マスタリの代替となるスキルが存在する。
  • 格闘スキルにはもう一つチェーンマスタリというものが存在するが、「武器を扱うためのマスタリ」ではないため、少々趣が異なる。