Top > ネコシリーズ
HTML convert time to 0.003 sec.


ネコシリーズ

Last-modified: 2018-03-23 (金) 20:48:12

ネコシリーズ Edit

  • ネコ島でキャッツアイと交換に貰える防具。色と部位によってキャッツアイの必要数は異なる。
    • 初期色は4種類ずつあるが、ある程度染色可能。また性能差もないため、余程の事がない限りは最も少ない数で入手できる物で済ますのが一般的である。
    • 入手には膨大な数のキャッツアイが必要(1パーツあたり100個~1500個)。キャッツアイはネコ島ダンジョンかネコ島の採取ポイント(極低確率)でしか入手が出来ないので、一人で必要数を全て揃えるのはかなりの苦労を必要とする。
    • このように入手法は単純だが、必要数を揃えるのが大変。露店や掲示板でも殆ど見かけないレアなシリーズであったが…。
  • 防御保護などは一般的な性能で、セット効果はなし。鎧は軽鎧。すべて鉄属性
  • 和風の拵えで、鎧とガントレットの見た目は南蛮胴そのもの。ヘルム(開閉可能)とグリーブは猫を強調したデザイン。
    • 鎧とガントレットは人間エルフ用とジャイアント用の二種類がある。ヘルムとグリーブは全種族共用。
    • これまで和風のや服はあっても鎧がなかったため、和マニアに熱い需要がある。
    • また、GENESISアップデートやRenovation?アップデートの戦闘バランス調整が行われ、軽鎧はその有用性がグッと高まった。よりも高い防御力を持ち、重鎧DEX?ペナルティを受けないいいとこどりの装備として存在感を着実なものとしている。
      とりわけネコシリーズは上述の特殊エンチャントのみならず、有用な高性能エンチャントや細工ランク1を施されたものなどが時折ランダムボックスに封入されることもあり、見た目、性能、流通といった面からも高い評価を受けている。
      その反動で需要と供給のバランスが悪く、愛好家達を悩ませている。性能の割には手ごろな値段、値段の割には品薄、という現状は不人気装備よりは喜ぶべきなのだが……。