Top > シベリアンハスキー
HTML convert time to 0.002 sec.


シベリアンハスキー

Last-modified: 2016-09-21 (水) 06:05:26

シベリアンハスキー Edit

  • 現実世界のシベリアンハスキーは、シベリアからカナダ北極圏のツンドラ地帯を原産地とする、大型犬の種類である。元々はエスキモーの一部族であったチュクチ族によって用務犬として重宝されていた。エスキモー達は当時「ハスキー」と呼ばれていたため、彼ら(ハスキー)の連れていた犬、ということから「ハスキー犬」と呼ばれるようになった。
  • 寒さに強く、美しいつやを持つ上毛と、保温に優れた下毛によって寒冷地での活動に向き、隈取を思わせる毛並みと精悍な顔付き、犬ぞりを引く力強さと頑丈さで知られている。アラスカでジフテリアが大流行した際、大吹雪で空路・陸路とも完全に遮断されていたにも関わらず、ハスキー犬「バルト」をリーダーとした犬ぞりのリレーで血清を輸送し、多くの人命が救われたというエピソードで全世界的に有名になった。
  • 顔は怖いが非常におだやかな性格で、群れの一員と認められれば乳幼児であろうと他の生き物であろうと、非常に大切に接するという社交的な習性を持っていることから家族の一員として、ペットとして大変人気がある。
    一方でとても好奇心が強く、いたずらな性格をしていることから躾が非常に難しいといわれる*1。また、その性質から運動不足にかかりやすく、日常的に(相当の)運動量が必要とされており、健常に飼育するには犬種の理解と継続的な根気が何よりも必要とされている。
    • 動物動画などで、力強くそりを引く姿、成犬同士のハードなじゃれあい、そして子犬や子猫、赤ちゃんと楽しそうに遊んでいる姿を見たことがある人もいるだろう。そう、気は優しくて力持ちとはシベリアンハスキーのためにあるような言葉なのだ。
    • 犬種によって性格はさまざまあるが、群れに参加した新しい仲間に寄り添って、群れの古参から弾かれないように守ってあげる習性を持つ犬は少なからず存在する。シベリアンハスキーは特にその傾向が強く、これは極寒地での生存には群れ単位での行動が最重要であったためと言われている。群れから離れる=死という厳しい環境で生き抜くには、まず群れ自体がしっかりとまとまってなければならない。仲間割れなどもってのほか。
  • ドラマ化もされた大人気漫画「動物のお医者さん」は、大学に通う主人公「ハムテル」が研究室で引き取り手のなかったシベリアンハスキー「チョビ」をもらってくるところから物語が始まる。この作品は社会現象をも引き起こし、日本中でハスキーブームが巻き起こったが、前述のとおり飼育には大変な労力が必要とされたため、流行に乗って飼ったが処置に困り、投棄して野良犬化するなどの問題も生んだ。そのためドラマ番組では毎回テロップにて注意を喚起するなど、流行の光と闇の部分を浮き彫りにしたという。

マビノギのシベリアンハスキー Edit

  • 犬系ペットの基本性能である「ファイアボルトを習得」「俊足」「オオカミ系と敵対」「ネコ島で召喚できない」という特徴を持つ。インベントリは犬の中では実は狭い部類に入り、6×6と案外控えめ。
  • このペットの真の力は「スピリットオブオーダー」の能力を持つ点。通常時は見ることができないが、主人がスピリットオブオーダーによってパラディン化すると、シベリアンハスキーもそれに応じてパラディン化する。
    これはペットの能力ではなく、主人の力を借りて変身しているとのことで、群れを大切にするシベリアンハスキーならではの能力といえる。
    • なお、主人のスピリットオブオーダーのランクアップに応じてペットも強化され、タイトルも同じものに変更される。また、関連のスキルパワーオブオーダー、アイオブオーダー、ソードオブオーダーのランクに応じてもペットも変身時にボーナスを得る。そのため変身時は意外にも高い戦闘力を持つ。
      ただし、各種パッシブディフェンスは得られない。
    • この変身能力にどの程度の価値を見出すかでシベリアンハスキーの評価は全く変わってくる。将来的にダークナイトを予定しているプレイヤーやそもそもパラディンになれないエルフ、ジャイアントがメインのプレイヤーにとってはただの犬ペットという認識しかないが、パラディンプレイヤーはきちんと育てておけば、将来的にそのへんのクマですら平然となぎ倒すほどのスーパードッグへと変貌する。
  • しかし、2013年に予告されていたペットラインナップの大規模な回収が行われ、大量のペットの販売が終了された。このシベリアンハスキーも残念ながら販売終了となってしまい、現在では手に入れることができない。他にも変身ペットは販売されていたが、全て販売終了。変身ペットは犬のパラディンで3種類、猫のダークナイトで3種類しかなかったため、大変珍しい能力として愛好家が少なからず存在した。そのため再販やイベント入手を希望する声が時々聞かれるとか。
  • マビノギのペット動物の再現度へのこだわりはネットゲーム界隈でも知られているが、シベリアンハスキーの特徴的な顔つきも完全再現といっていい精度である。子犬の頃の足が、長さに比べて太くしっかりしている点や、成犬になってスラリとした美しいフォルム、瞳と虹彩のコントラストでギョロッとしたちょっとこわい目つきなどの描写もなされており、多くの愛好家達を唸らせた。
  • ちなみに現実世界のシベリアンハスキーは(個体差があるが)とても良く食べる。食費も大型犬なりに掛かるのだが、マビノギでもなんとなく空腹になりやすい・・・気がする?





*1 力が非常に強いので、甘噛みで数針縫う大怪我を負った、じゃれついた子供が吹き飛ばされたなど思わぬ怪我をしてしまったケースは少なくない。