Top > グランビル
HTML convert time to 0.005 sec.


グランビル

Last-modified: 2011-10-31 (月) 21:03:16

グランビル【ぐらんびる】(モンスター) Edit

  • 見た目の可愛らしさ(?)とやる気のなさは裏腹に、AIは数々のプレイヤーを葬って来たガーゴイルに酷似しており、思考が複雑で厄介。
    ボルト系魔法は勿論、ストンプまでしっかり持ち合わせている。
    影ミッションの難易度が初級であっても対処には多少手間を要する。
    ハードにもなればガーゴイル同等の攻撃力を持ちつつ、それを上回るタフさを手に入れた凶悪なモンスターとなる。
    パッシブディフェンスこそ所持していないものの、難易度が上がるごとに非常に高い防御力と属性強度を持つようになり、プレイヤーが付与している属性によっては直接殴りかかっても思うようにダメージを与えられない事が多々ある。
    魔法の方が高いダメージを与えられることもあるので、相手の属性を見極めよう。
    • 幸いにも高級までなら攻撃力はガーゴイルに比べるとかなり低い。
      を装備して防御30以上、保護10前後ならばスマクリを貰わない限りは一桁で済むくらい。
      相手の行動を読むのが面倒ならごり押しでも何とかなったりする。
    • 受諾した影ミッションによって出てくる種類が異なる。
      現在3種類のグランビルが存在し、それぞれがステータスも異なるため、同名であっても中身は別物の存在である。
      特に茶色の個体は攻撃力が他の2種と比べると3倍近いので、生半可な防御力ではガーゴイルの豪腕の如く、なますにされる。
      要注意。
      • その3種は色によって識別可能である。
        種類によってエレメンタルも異なるので、予めそのエレメンタルに対して有効な攻撃手段を用意しておいた方が良いだろう。
        特に中級魔法を主体にして戦っている魔法使いの方は尚更である。
  • 名前の元ネタが謎。
    マビノギ製作陣にインプ嫌いのグランビルさんが居るのかも知れない。
    • 恐らくはGrumble(英語で「ぶつぶつ文句をいう」の意)から来ているのではないかと思われるが…
  • 彼ら(?)がインプの様に愛される日は来るのだろうか…。
  • 現在はアイススピアのページ目当てに狩られるかわいそうな存在である。