Top > オットセイ
HTML convert time to 0.002 sec.


オットセイ

Last-modified: 2016-09-18 (日) 20:38:13

オットセイ【おっとせい】(ペット) Edit

  • ネコ目アシカ科オットセイ亜科に属する哺乳類。
    マビノギではペットとしてのみ存在する。
  • 白オットセイと黒オットセイが販売されていたが、2013年6月27日に販売終了してしまった。
    イベントで度々オットセイの亜種がリリースされており、鮫ローブオットセイ、白クマ帽子オットセイ、かぼちゃ幽霊オットセイ、とんがり帽子オットセイ(白オットセイと同性能で、カラーも白オットセイに準ずる)など、妙にバリエーションが多い。
  • 召喚中釣り効率が上がる、釣った魚を自動でインベントリに回収する、不要な魚を与えるとライフマナスタミナが回復するなど、主に釣りサポートに特化している。召喚出しっぱなしで放置が出来ないのが残念だが、釣りに焦点を当てている面白いペットである。
    • インベントリに入った魚を右クリックすると出る選択肢に「オットセイに投げる」というものがあるが、あれはこのオットセイに与えるという意味である。
      当然周囲にオットセイがいないと与えることはできない。(他のプレイヤーのオットセイは不可)
    • きわめてどうでもいいが、非常に有毒なはずのフグ(カブでのみ釣れる)も同様に投げてやることができる。
      そのまま死ぬかと思いきや、ダメージも毒も受けずにピンピンしている(むしろ回復する)。
      彼(女)の体内の解毒作用はいったいどうなっているのだろうか。
  • 魚を与えると遊んで食べる。
  • 変身マスタリでランクFで自動収集され、見た目が可愛らしいためオットセイに変身しているミレシアンが時々いる。
    ぐでーっと横たわったゆる~い姿はいやし効果抜群。

現実世界のオットセイ Edit

  • 現実世界でのオットセイを水族館や動物園で見たことがある人は多いのではないだろうか。また、オットセイのショーで触れ合ったという人も少なくないだろう。誰が呼んだか水族館のアイドルという異名もあるという。
    • 投げたボールを上手に鼻の上に乗せる芸はもはや代名詞。親戚のアシカやアザラシも得意だったりする。
  • 現実世界のオットセイも遊び好きで、ショーをほったらかしにして遊びに熱中してしまうため、アシカと異なりショーには向かないとされる。もちろん厳しい訓練によって見事なショーをこなすオットセイも少なくないのだが。
    • アシカもオットセイも同じ科に属するためパッと見分けが付く人は少ない。おおむねアシカのほうが鼻が短く丸顔で体が大きく、ヒレ足はオットセイのほうが長いというのがポイントなのだが、個体差があるため明確に断定するのは難しい。
    • そのためか、アシカのショーもオットセイのショーもひとくくりにしてオットセイのショーと呼称することも時々あるらしい。アシカの心中やいかに。