Top > アカウント
HTML convert time to 0.004 sec.


アカウント

Last-modified: 2011-11-13 (日) 20:05:42

アカウント【あかうんと】 Edit

  • account:預金口座。コンピューターやネットワーク上のリソースを利用するための権利。
    本項では注釈のない限りマビノギのアカウントについて説明する。
    • ネット上での主な略称は「アカ」「垢」「赤」など。
  • マビノギをプレイするために必要な情報。
    ゲーム中でアカウントという場合、マビノギ用のアカウントを指す場合が多い。
    関連するものとしてネクソンIDというアカウントもある。取得には固有のメールアドレス・ID・パスワードが必須。

マビノギのアカウント Edit

  • 日本のマビノギでゲームをするにはネクソンIDが必要である。
    • このIDの中にマビノギ用のアカウントをさらに作成する形となっており、それが完了してはじめてマビノギをプレイできる権利が発生する。
    • 複数のマビノギ用IDを作ることも可能。
    • ゲームポータルの「ハンゲーム」からもマビノギをプレイすることが可能だが、こちらからアカウントを作った場合MOMが利用できない点がある。不便と見るか無駄な現金を使わずに済むと見るかは利用者のポリシーによる。
  • 1つのアカウント内にはキャラクターパートナーペットを合計100体まで作ることができ、キャラクターカード類は種類別に20枚ずつ保持することができる。

同アカウントのキャラクター Edit

  • マビノギでしばしば使われる用語。
    一つのマビノギID内に作られたキャラクターのことを指す。
    縮めて「アカウント内」「同アカウント」、略称と合わせて「同垢」と書かれる場合もある。
  • アイテムの融通が利く範囲として設定されてる場合も多く、例として「銀行チケット」はアカウント内のキャラクター同士であればペット銀行の保管スペースを介して融通が可能だが、他のマビノギIDのキャラクターへ譲渡したり取引することは不可能である。

アカウントの管理・保護 Edit

  • オンラインゲームのみならず、さまざまなオンラインサービスを利用する際に注意が必要となる要素。
    内容が多岐にわたるため、本項目では簡易な説明と啓蒙に留める。
  • オンラインサービスのアカウントはその性質上、IDとパスワードが判明すれば本人以外でも利用が出来てしまう。
    そのため、特にパスワードの管理はこれらを利用するにあたり必須の事項である。
    • マビノギの公式掲示板上で「アカハックにあった」といった話題がしばしば提示されるようにアカウントの盗難は現在でも発生しているが、その原因は多くある一方、パスワードが単純すぎた、他のオンラインゲームと同じID・パスワードだったという場合もある。
      注意するべきと言われるのは、これらの問題が発生しても「アカウント所有者の自己責任」とされる例が多く、運営側が補償する例が少ないからである。

関連項目 Edit