Top > アイテムロスト
HTML convert time to 0.003 sec.


アイテムロスト

Last-modified: 2018-03-13 (火) 19:18:06

アイテムロスト【あいてむろすと】 Edit

  • アイテムを失うこと。
  • オンラインゲームのみならず、様々なゲームの仕様として「消滅」つまり、存在そのものが無くなってしまうことをいう。
  • オンラインゲームにおいては、多くのゲームに関する情報はサーバ側で保存される。しかし何らかの原因でサーバとの通信が途絶(鯖落ち)した状態でログアウトすると、正常に保存されないままになってしまい、サーバ側との通信が行われていた時点まで巻き戻り(ロールバック)が発生する。サーバとの通信が行われていなかった間に起きたすべてのことは「なかったこと」になる。
    管理システムによるが、サーバが完全に停止した場合と、一時的なトラフィックなどで応答不能になっている場合とで動作が異なり、サーバとの通信が復活した場合にそのまま続行できるケースもまれにある。
    • マビノギでもこうしたことは当然起こりうる(というか何度も起きている)が、マビノギでは保存のタイミングやアイテムのインベントリでの管理の都合上、ログインしてからログアウトしてキャラクター情報が保存されるまでにサーバがダウンした場合、アイテムインベントリに何らかの移動が起きていると該当するアイテムは消滅することになっている。
    • これらはいかなるアイテムでも問答無用で消滅し、かつ補償も一切行われない。そのためMOBの出現が遅い、ペットの召喚が遅い、ラグが頻発する、全体的なレスポンスが悪いなどのサーバに大きな負荷がかかっていると思われる場合は一旦ログアウトしてキャラクターデータを保存し、再ログインした後も改善が見られないようならプレイを見合わせるか、どうしてもであればアイテムインベントリには触れないようにしよう。
      • これを防ぐにはサーバが正常稼働していた時点まで手動でロールバック処理を行い、全プレイヤーを一括で「ある時点」までの期間を「なかったこと」にすることが必要になるが、ネクソンジャパンではよほど大規模でない限りロールバック処理を行うことはなかった。様々な憶測や推察が行われているものの、その理由は明らかになっていない。
  • ゲームそのものの仕様としては、ランク5以上のエンチャントを行う場合、これに失敗したアイテムは消失(ロスト)してしまう。マビノギのエンチャントとは、数々のドラマと悲劇を生み出してきたストーリーテラーなのだ。
  • 新たなドラマの紡ぎ手としては、改造石を用いた特殊改造の6および7段階目もこれに該当する。低い確率ではあるが成功すれば大きな強化が実現するというメリットに対し、失敗すれば容赦なく消失(ロスト)する。
  • しかし、エンチャントには「エンチャント保護ポーション」、特殊改造6段には「保護の改造石」という保険アイテムが存在しているため、鯖落ちとは異なり完全に回避不能というわけではない。
  • そのほか、多くのアイテムにシステムの仕様上耐久値が設けられており、確率でこの上限値が不可逆に減少していく。そのため究極的にはいつかどこかのタイミングで最大耐久値が0、または実用に耐えうる数値を下回った時点でそのアイテムは使用不可能となり、装備品としての価値を失う。
    しかし、これはあくまでも「使えなくなった」だけであり、実際は物品として存在しているため、何らかの方法で耐久値を回復出来れば復活することも可能である。
    また、たとえ復活できない・その意思がないとしてもエンチャントを抽出するなどの素材としての価値は失われていないため、厳密には消失(ロスト)ではない。
    • 現在に至るまでに徐々にこの不可逆な耐久値に関する仕様が変更・緩和され、2017年に行われた修理関連のアップデートでほぼすべてのアイテムが(修理不可アイテムや費用に関しては別の話として)「使えなくなる」ことはなくなった。