Top > お婆さんが聞かせてくれた昔の話
HTML convert time to 0.002 sec.


お婆さんが聞かせてくれた昔の話

Last-modified: 2013-11-07 (木) 19:43:52

お婆さんが聞かせてくれた昔の話【おばあさんがきかせてくれたむかしのはなし】(楽曲) Edit

  • マビノギのテーマ曲であり、タイトル(ログイン)画面で流れている曲である。フォルダ内のファイル名もそのまま「Title.mp3」。
  • アレンジなど複数のバリエーションがあり、タイトル曲一つとっても色々なバージョンがある。
  • C2以降、ほとんどの期間で使われ続けていたバージョンは「お婆さんが聞かせてくれた昔の話(Ruin Mix)」。プレイヤーにとっては最も馴染み深く、そして最も愛されている曲と言えるだろう。やっぱりタイトルはこれでなくちゃね。
    • 日本ではこれの一つ前のバージョンがβテストからC2実装まで使われ続けていた。日本人の古参プレイヤーにとってはこちらも実に馴染み深い。
      その昔は公式サイトにもこの初期バージョンのアレンジ版が公開されていたのだが、いつのまにか消えてしまったようである。
    • C4G13)実装を皮切りに、度々タイトル曲の座を奪われている*1が、一定期間が経つといつの間にか元に戻っていたりするのはご愛敬。
      The Classic『運命の糸 人形術師』アップデートにおいては、久方ぶりの新アレンジ曲として登場したりもした。アレンジも人形というテーマに沿ったもので、ファイル名もずばり「Title_Puppet_Ver.mp3」。
    • The Drama IRIAアップデートではピアノアレンジ、ギターロックアレンジの二種類が登場。タイトル曲の面目躍如と言うべき、アレンジの大盤振る舞いである。
    • ZEROアップデート第二弾でまたまた新アレンジ登場……かと思いきや、諸般の事情で日本ではお蔵入りに。詳細はアリアの項を参照されたし。
      そのため、日本では同アップデートの第三弾になってようやくZERO(英雄)のテーマに沿ったアレンジが登場し、タイトル曲として見える事となる。ファイル名は「Title_Hero_Ver.mp3」。弦楽器の旋律が印象的な、何とも重厚感溢れるアレンジである。
  • 変わったところでは日本マビノギのイメージソングとして作られたアレンジ曲「Eternal」というのもある。ボーカルは声優としても知られる田中理恵。「マビノギ オリジナル・サウンドトラック2」に収録。
    • 一時期はCMで使われていたようだが、その後は公の場で聞く機会は皆無に等しい状況。そのためイメージソングという謳い文句とは裏腹に認知度の低い、不遇の名曲である。
    • ……と思ったら、なんと初音ミクタイアップイベントにてまさかの再起用(しかもタイトル曲として!)。タイアップなのでボーカルは当然と言うべきか、初音ミクである。
      マビノギのボーカル曲と言えばこれくらいしかなかったから、仕方なく掘り起こされたのだろう……などと邪推してはいけない。
    • アリア日本PVにて、前述のお蔵入りした新アレンジに代わって再々起用されたが、今度は死体蹴りに等しい所業を受ける。Eternalの受難は終わらない。






*1 代わりに使われる事になるのは、大型アップデート内容に関わる重要人物ないし地域のテーマ曲などである。