Top > 年表
HTML convert time to 0.024 sec.


年表

Last-modified: 2016-09-22 (木) 01:19:40

年表【ねんぴょう】


参考文献:
マビノギにおける設定メモ
mabinogi用語辞典


※注意 ネタバレ多数含む

エリンの歴史年表 Edit

古代史 Edit

  • ??年前
    アートンシミニの教団が表舞台から消え、アルバン騎士団として暗躍を始める。
    エリン創生初期に近い太古の昔のようだが、G19〜20とそれ以前の設定は到底辻褄を合わせられないほど矛盾しているため、詳しい事は不明。
    (イリア発見前どころではない大昔にも関わらず、ウルラの異教徒がベルファストやイリアまで来ているなど)
    • ただ、シュアンいわく「神の力でパッとワープできる」らしいので、そんな次元の戦いでは無かったのかもしれない。
      • アヴァロンゲートが神聖力でかなりレベルの高い偽装をされているところを見ると、知識を手に入れた異教徒と共にエイリフ王国をはじめとする一般市民より先に発見はするがあえて公表はしていなかったと思うが一番辻褄が合うあんなでかい大陸をあの近さで見つけれないのが逆におかしいとか言わない
  • ??年前
    キホール、独力でのティルナノイ崩壊阻止を決意。
    ポウォールを利用してティルナノイに巣くう人間を殲滅することでティルナノイを元に戻す決断をし、行動を開始。モリアンはこれに反発。
    ただしこの時点ではソウルストリームの破壊は目的に入っておらず、当面は様子見だった模様。
  • ??年前(西暦1585年付近)
    モリアン、ソウルストリームから召喚したミレシアンの力を利用することでティルナノイの崩壊を阻止しようとする。
    シェイクスピア、最初のミレシアンとしてエリンに来訪。
    エイヴォンの森にてベラと出会う。
    モリアンが約束を破ってソウルストリームを利用したことで、モリアンキホールの決別が決定的となる。
    (ソウルストリームを利用することで副作用によりティルナノイの崩壊が加速してしまうため。また、他世界の住人を利用するという非道な計画を看過できなかったこと、そして自分たちのこれまでの活動の否定にもなってしまうから)
  • ??年前(上の事件から3年後)
    シェイクスピアとベラ、キホールに襲撃される。
    シェイクスピア、最初の転生を果たす。

ウルラ史 Edit

  • ???年前
    タララフ王城が建てられる。
    • 地下水道もこのとき造られた?
  • 大魔法師マウラスが、ザブキエルラデカの月落下魔法を阻止する。
    マウラス自身は某貴族らの裏切りにより瀕死の重傷を負い、「あの世」でポウォールに保護される。

イリア史 Edit

  • ???年前(ドラマ2時点の600年以上前 おそらく数千年前?)
    イリニドの助力でゴールドドラゴン・墓の三日月を倒し、
    ドラゴン族をザルディンに隔離。
    ゴールドドラゴンの感応者だったヴァン族の首長クェーサル(ディアン・ケト)への制裁として
    イリニドはヴァン族全体に呪いをかける。
    • ヴァン族、「この世界(エリン)と相互作用できなくなる」呪いにより高位魔法使いを残して大半が死亡。
      ディアン・ケトを含む生き残りは魔法で維持されたエリンとは別の空間フィンカラを創造し、そこで生き延びる。
  • ??年前
    コンヌース大遠征
  • ??年前
    ボコブリン大量の襲撃によりラッパ廃村に。住人はコールに避難、村を建設する。
  • ??年前(少なくともG8以降)
    ルエリとタルラークが再会。
    タルラークは自身の計画への協力を求めるがルエリはトリアナを探すために要請を受けず。
  • ??年前
    ルエリ、シャーマンの聖地を訪れ、聖物を受け取る。
  • ??年前(少なくともG16以降)
    ルエリ、トリアナの墓を発見。
  • ??年前
    ルエリ、帰還したルーラバダに接触を試みようとするが、その前にルーが死亡してトリアナの情報を得られず絶望する。
  • ??年前
    ルエリ、タルラークから黄金のリンゴの話を聞き、タルラークへの積極的な協力を開始。
  • 18年前(ドラマ2基準)
    ルエリ、シャーマンの聖地を再訪。自らの心を読まれたことで聖地に闇の気配を充満させる。
    シャーマンらに警戒されたルエリはシャーマンらを惨殺。
    ガエル、赤子のミリアを夫に託し、爆発とともに姿を消す。
  • ??年前(プロローグ:「悪夢」の三か月前)
    ミリアと父親、コール村に遺跡探査目的で来訪。ミリアの父が悪霊に殺される。

現代史 Edit

  • 20〜50年前
    アスコンの家族、アスコンを騙る何者かに送金し続ける。アランズ、ビゴリンのもとに嫁ぐ。
  • ??年前
    モリアン、キホールによりあの世に幽閉される。
    キホール、モリアンに偽装。
  • 14年前?
    マウラスの妻シラが某貴族の部下の人間達に襲撃される。
    マウラス、人間の裏切りを知り人間に失望、
    モリアンに化けたキホールに唆されるままポウォール側につく。
    • (G1ではダンカン世代が若い頃の話とされており、設定にやや無理がある。)
  • ?年前
    オーウェン提督、ベルファスト島を熱気球にて攻略。海賊を撃退しベルファスト島の領主となる。
  • ?年前
    アランズ、イメンマハから失踪。シャイロックの娘ジェシカがアランズのネックレスを拾う。
    ジェシカ、強盗殺人の疑いをかけられて起訴される。シャイロックの妻レアとジェシカ死亡。
  • ?年前
    この頃アランズ死亡か。
  • ?年前
    シャイロック、ベルファスト島に移住。
  • 1年前?
    • 当時略奪団員であったミナ(デミナ)、カイと出会う。
      カイに敗れたミナは略奪団を脱退、カイのもとに弟子入りする。
  • シェイクスピア、エイヴォンを脱出、「ハムレット」「ロミオとジュリエット」を執筆。
    エイヴォンの看守2体が破壊される。
  • 魔族が多数ポウォール側から人間側に移ってくる。
    この時点でキホール封印が数世代前の出来事とされている。
    アスコン、ベルファスト島から帰還。
  • シェイクスピア、シャイロックの姿になり替わることを目論むも、モリアンに察知されて捕らわれる。
  • モリアンプレイヤーらミレシアンたちが自身の意図に服さないことに業を煮やし、ソウルストリームの封印とミレシアンの族滅を計画。ベラに協力を仰ぐ。(この計画をシェイクスピアが予知したのがG15エンディング)
  • ユキセシル姉妹、カイとミナに出会う。プレイヤー、ミナに格闘術を教えてもらう。
    ユキ・セシル・ミナのいずれかがカイと結婚する。(ストーリーにおいて選んだ選択肢により異なる)
  • エイリフ王、エフル・マククル2世暗殺される。
    光の騎士ルーラバダが帰還して王位を再複、先代の王女であるエレモンを追放するも、ルーがペッカダンジョンのモンスターと契約しタラの住民を生贄に捧げていることが判明。
    王女エレモンを奉じたベルファストのオーウェン提督の軍勢が攻め寄せ、ルーラバダプレイヤーシェイクスピアオーウェン提督によって討たれる。
    • ルーを操っていたベラが自身の命を犠牲にティルナノイの崩壊とソウルストリームによる副作用を治める。
      ソウルストリーム封印の必要性がなくなったモリアンは計画を中止。以後の隠居を宣言。
  • 西暦1592年シェイクスピア、元の世界に帰還。1606年、元の世界にて「マクベス」を執筆。
    • 時系列としては、この時点で第二次モイトゥラ戦争終結から数百年が経過している(G15〜16にて明言されている)。
      つまりG1開始後2、300年かそれ以上経っていると思われるが、エリンは所謂サザエさん時空なので細かい事は気にしない方がいいだろう。
      また、この時からThe Drama IRIAまでは少なくとも18年経過している(根拠はミリアの年齢)。
  • イリアに悪霊が発生。シャマラ、悪霊の退治に奔走するも魔女とみなされ拘束される。
  • シャマラ、何者かに地下迷路に連れ去られる。
    プレイヤー、ミリアと接触。ミリアの修練を手伝うも、シャマラを弁護したことが原因でコールの村人から敵対視され、拘束される。
    プレイヤーとミリアは正体不明の者に地下迷路に連れ去られるも脱出。
  • ミリア、アクルのもとに弟子入り。シャーマンの修練を始める。
    プレイヤー、黒仮面の呪いにより悪霊化する(のちにアクルの聖物の効果により悪霊化は緩和)。
    • (明確な時期不明ながらこの頃までに)
      黒仮面(タルラーク)はエリンの真の楽園化のためにはエリンへの神々の影響を完全に排除することが必要との結論に至る。
      後に黒き龍騎士として現れたルエリと共に、ソウルストリームの力を用いて尋常ならぬ力を手に入れる。このために彼らの外見が加齢したものとなる。
      タルラーク、ソウルストリームに呪いをかけ、ミレシアンの「本性の悪い部分」を増幅することにより、ソウルストリームを汚染させる。これがミレシアンの悪霊化の原因となる。
  • ミリア、タルラークとルエリに「神の器」として連れ去られる。
    リアファルより破壊の女神マハ降臨。タルラークとプレイヤー、一時的に協力し、マハを元の世界に戻すことに成功する。このとき「許されぬ力」を使った代償としてタルラークは消滅する。
    • 代わってタルラーク(6歳)が出現。ベイリックシードの弟子となる。
  • タルラークが失踪する。ベイリックシードからタルラークを預けられていたマーリン、プレイヤー、トレジャーハンターと共に行方を追う。
  • プレイヤー、マーリン、トレジャーハンター、ネメトンにてヴァン族の首長ディアン・ケトがタルラークの体内にある「神の欠片」を利用して新たな肉体を得る計画を阻止。
    • タルラーク、自身を生贄とするディアン・ケトの儀式を改変し他の世界との扉を開く儀式とする。ルエリは儀式を阻止せんとするプレイヤーとイリア上空の祭壇で一騎討ちの後、自ら祭壇を破壊。扉を開くことは成功させつつもタルラークの身代わりとなって光の中へと消える。
  • 光の柱、特殊な動物などエリン各地にて別世界との扉が開いた影響が出る。それにともない異世界の侵略組織やそれに対抗するアルバン騎士団が本格的に動き出す。
    • プレイヤーエレモンらの依頼を受け調査を開始、その過程でアルバン騎士団と接触。当初はその新たな敵に全く歯が立たなかったが、ほぼなし崩し的にアルバン騎士団と手を組み新たな力「神聖力」を取得、対応を開始する。
    • ラフ王城に異世界のモンスターが大量に襲撃する。プレイヤー、ラフ王城奪還及びエレモンの安全確保のため、全ての敵を一掃する。
  • 異世界軍、アヴァロンゲートの向こうにある初代アルバン騎士団団長の遺体を手に入れ強力な兵力として利用するため鍵集めを開始。アルバン騎士団も全組の隊長を招集、特殊部隊「決死団」を編成、阻止に動くも失敗。ただし足止めには成功しており、時間を大量に稼ぐ。

コメントフォーム Edit

  • 何か訂正とか追加事項とか要望があればどぞ。 -- 2007-10-22 (月) 19:08:21
  • 項目分けてみた -- 2010-04-25 (日) 09:14:13
  • 編集お疲れ様です -- 2011-08-01 (月) 08:50:00
  • こうやってみると最初からC2、C3からドラマまで、ドラマ以降と明確に時間のズレが出てるね(特にルエリに絡むところ) -- 2016-02-24 (水) 02:05:32

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White