Top > 凍結
HTML convert time to 0.005 sec.


凍結

Last-modified: 2012-05-17 (木) 18:48:33

凍結【とうけつ】 Edit

一口に「凍結」といっても、マビノギにはやたらと「凍結」が存在する。

効果による凍結 Edit

スキルの効果によって発生する凍結。
これにも2種類ある。

アイススピアアイスマインによる凍結 Edit

アイススピア、アイスマインの効果範囲内にいた敵の動きを停止させる。
マナリフレクター2以上の敵と、凍らない効果を持ったMOBには発生しないが、それ以外の敵には必ず発生する。
これにより凍結した敵は無敵状態となり、誰も手を出すことができない。
その後一定時間の経過により爆発が発生し、ダメージを与える。この時点で戦闘不能になった場合(デッドリーは不可)は凍結効果が飛散し、その範囲内にいる敵にも同様の効果が伝播する(スプラッシュ効果)。この効果は相手が倒され続ける限り継続し、そのつどダメージは減少していく。例外的に、マナフォーミング結晶のアイススピアの場合にはこのダメージの減少が発生しない。

フローズンブラストによる凍結 Edit

フローズンブラストの効果範囲内にいる敵の動きを停止させる。
弱い敵ほど凍りやすいが、成功するかしないかは運次第。相手の強さによって凍らない上限がある。
フローズンブラストのランクが上がれば凍らせられる相手の強さの上限が上昇する。
これにより凍結した敵は無防備状態になり、移動や攻撃が不可能になる。また、近接攻撃に対する防御・保護が低下する。この減少効果はランクに比例して大きくなる。一定時間が経過するか、凍結した対象が戦闘不能になることで解除される。
このスキルそのものによるダメージやのけぞり、ダウンなどは一切発生しない。

スキル凍結 Edit

敵がスキルを発動した直後に攻撃を加え、その直後に敵がスキルを再発動した際に外的要因が無い限りその敵がスキルを解除しなくなる状態の事、またはそれを利用した戦い方。
凍結する敵としない敵が居る為、凍結を狙う際には効果があるかどうかをあらかじめ知っておかないと危険である。
凍結する敵の代表例としては各種スケルトンが有名。
特にカウンターで凍結した場合、その敵は手を出さない限り無害になるのでそれを利用した様々な戦い方がある。

簡易凍結(巻き込み凍結) Edit

一部のモンスターには「一度に数体を巻き込む」と巻き込まれた個体が「!」状態で攻撃者の周りをうろうろするだけで、自主的に攻撃をしてこなくなる性質を持つものがいる。主にラゴデッサガーゴイルが該当する。
攻撃以外で解除される条件があるので、あくまでも簡易である。

簡易凍結(ミルフィニッシュ) Edit

1:1属性を持つ敵にウィンドミルで止めを刺すと、その死体が消えるまで次の敵が「!!」を出さなくなる。
上記の簡易凍結とは異なり、「ミルで攻撃された敵はダウン認識しない」というミルの特性によるもの。
残った敵をスマッシュ一回(または1コンボ)で倒せるなら、ミルで倒した死体が消えるまでやりたい放題できる。
ラビ下級Dなどでスケルトンを掃除するのに有効。

タゲ凍結 Edit

強固な1:1属性持ち(ホローナイトやスパイダーファイター、猫島の怨霊騎士等)はアイスボルト等の非ダウンの遠距離攻撃を1〜2回(ターゲットさえ来れば1回でも可能で、2回連打するのは自分へのタゲを確実にするため)打ち込まれて次の行動がアタックに固定された時、他のプレイヤーからダウンする攻撃を受けてもタゲ変更を行わない。
それ利用してタゲられたプレイヤーが死んだフリをする事で他のプレイヤーがそのモンスターに対してスマッシュマグナムショット等のダウン攻撃を入れ続ける事ができる。
ただしダウンするスキルでもウィンドミルだけはAIがリセットされ、タゲが変わってしまう。
同義語…IB粘着

鯖凍結 Edit

鯖落ちの俗語。
主にMOB鯖に用いられる。
他にもMob鯖が凍った、Mob鯖が死んだなどと言われる。

編集凍結 Edit

wikiなどにおける編集されたくないページをロックするシステム。
編集合戦が起こったページや荒しが現れたページに一時的に適用される事もある。

ID凍結 Edit

IDの停止。
アカBANの事。