Top > 低HP
HTML convert time to 0.003 sec.


低HP

Last-modified: 2012-06-20 (水) 21:18:16

低HP【ていえいちぴー】 Edit

  • キャラクターの育成方針および形態のひとつ。
    低Life、低ライフとも。
  • 極力HPが上がるスキルを上げず、HPが下がるエンチャントを貼り付けまくることで作成する。
    そうすることで最大HPを一桁にし、どんな攻撃を受けても即座にデッドリーとなることで即死を確実に防ぐ。
    デッドリーによる転倒後は赤ポーション1個で即座に全快可能なので、殴られたときの復帰コストもかなり安い。
    • 具体的にこの時上げられないスキルはアタックディフェンス休憩応急治療ライフドレイン。このため、近接型はこのタイプにしづらい。
      • エンチャントは盗賊がお手軽かつ強力でHP低下効果も高め。そのほかには犠牲や怖いもの知らずなど。
    • 負傷するとどうしても回復に手間がかかりやすくピンチになるので、負傷を防ぐという意味で保護は極めて重要である。
      万一負傷した場合、応急治療は割合回復で負傷全快までが大変なため、負傷回復の際はファーストエイド10の使用を推奨。
    • 連続攻撃を受けると即死してしまうため、複数タゲが多い場所には極めて不向き。
    • 最大HPを1にした場合はディフェンスしてもデッドリーになってしまう。
      • ただこの状態だと、条件は不明だが、稀に最初の1打ぐらいで助けてもらうと無傷で済んでいることがある。
    • 当初、ウィンドミルは最大HPを問わずHPの1割を消費して使用する仕様であったため、
      最大HPを1にしておけばHPを0.1しか消費せずにウィンドミルを使える(自然回復するので実質的に消費HP0)という何か間違った状態になっていた。
      苦手な多タゲもミル連打で簡単にしのげ、多タゲ自体にもなりにくい環境であったため、一時期はかなりの流行を見た。
      • この状態を是正するため、2008年1月中ごろにHPが一桁のときのウィンドミルの使用はHPを固定で2消費するようになった。
        そのため、最大HPが2以下の状態でウィンドミルを行うと一発でデッドリーになってしまうことに。
        これにより「低コストでミル連打し放題」という大きな利点を失うこととなり、人気に陰りが見られるようになる。
        その後、複数タゲが多い影ミッションが経験値稼ぎの主流となってからはほぼ廃れてしまっている。
      • G15S4のアップデートによりウィンドミルのHP減少がなくなったが、
        経験値稼ぎの主流は相変わらず複数タゲになりやすい場所が多く、
        また別に低HPでなくともミルを連打し放題となったため、相変わらず選択肢にも上がらない状態である。
  • 低いHP、しぶとい耐性ということでどことなくベーコン魔人を髣髴させるが、
    あちらはいくらダメージを食らおうとデッドリーにさえならないので全く別次元の存在である。
  • ただ単に最大HP100前後の中途半端に低い最大HPのことを同様に低HPと呼ぶ人もいるので、しっかり確認は取ろう。