Top > 中華
HTML convert time to 0.003 sec.


中華

Last-modified: 2010-10-20 (水) 17:45:45

中華【ちゅうか】 Edit

  • RMTで金銭を獲得する目的で日本のネットゲームに接続している外国人プレイヤーの蔑称。
    いわゆるゴールドファーマー、あるいは業者
    必ずしも中国人ばかりではないのだが、中華系の職業プレイヤーの排他性が目立っていたためこう呼ばれることが多い。
  • 彼らにとってRMTは仕事であり、ゲームで遊ぶことを目的とする一般的なプレイヤーとは立ち位置が異なる。
    手動操作による生産?の材料や祝福ポーション等の獲得・販売のみならず、いわゆるBOTの使用や、少なからぬ被害者が出ているアカウントハックなども彼らの仕業だと言われている。
    これらの行為で入手したゲームマネーを、リアルマネーと交換して収入を得る(嘆かわしいことに、中華の顧客になっている日本人が存在する)。
    マビノギをプレイしていると嫌でも目に入るが、平和にゲームをプレイしたければ関わらないのが無難である。
  • 中華の特徴(※注:あくまで中華に多く見られる特徴であって、これ自体は中華である証拠にはならない)
    • 中国語を連想させる漢字配列で構成された名前、一見して読み方のわからない半角英数による名前、平仮名や片仮名を使っているが日本語にはない出鱈目な響きの名前など、独特の不自然なネーミング。
    • 裸あるいは初心者服や安物のローブに、武器はクレイモアや二刀という、質素で実用的な出で立ち。
    • 片言の英語でPTへの加入や蘇生などを要求してくる(例:「ptpt(狩りパーティーに入れてくれ、という意味)」)。PTに入っても無言、ダンジョンの祭壇に現れないなど、団体行動以前にコミュニケーションが取れない。基本的に日本語は通じない。
    • ラインアルトを占領してのコボルドを乱獲(狙いは最高級革)、バリダンジョンに潜るプレイヤーの後についてきて鉱石横取りなど、他者の迷惑を省みないやり方で生産の素材などを採集する。
    • 鉱石を「枚」で数えるなど、不自然な表記の個人商店で特定のアイテムを販売している(中華露店でものを買う行為を、RMTを間接的に助長させるとして非難するプレイヤーもいる)。
    • タヌキやキツネなど、弱いモンスターの狩場に出現するBOTも大部分が中華の手になるもの。これらは木刀やショートソード二刀流を装備していることが多い。名前も中華と同様のものがほとんど。高度な装備をして狼などの狩場に進出し、PTクエストをこなすものまでいる。
    • BOTの場合、コール村近辺で探索を行っているパターンもある。この場合、装備はLロッドで、特定地点を(反応あるなし関係なく)探索し、出現した遺跡から金銭だけを回収して行く。守護モンスターが出てもそのままの行動をするため、倒されて裸になっていることも。
    • とことん装備を修理しない。
    • HPが0になって吹っ飛んだ際、空中で消える(高速で最後に立ち寄った安全地帯に戻る)。
  • あくまで『職業的な目的』のためにゲームを行っている者のことを指す。
    純粋にゲームを楽しむために海外から繋いでいるプレイヤーとは混同しないように。
  • ちなみに現地の人には中華は褒め言葉であり、中身が入っている中華に対して言っても侮辱の効果は全くない
    全ての心でありやかであるため中華である。