Top > 潜入
HTML convert time to 0.003 sec.


潜入

Last-modified: 2009-11-24 (火) 22:09:25

潜入【せんにゅう】 Edit

  • その難度は(他の難関ダンジョンとはかなり方向性が違うが)間違いなく最強…いや”最狂”クラス。
    変身と攻撃系の魔法が一切使用できず、戦闘不能になると強制的にロビーに戻される。
    加えて大半の敵の攻撃力がディフェンス不可能なほどに高く、マトモに殴られれば即死は免れない。
    抗魔のローブを装着することでこれらの敵に気づかれずに移動することはできるが、ガードスケルトンヘルハウンド(通称「犬」)だけには効果が無く、こいつに見つかると他の敵も一斉に反応して襲いかかってくるという仕組みである。
    全部屋スイッチなので、安全にいくなら当りを引くか犬が出るまで、弓で敵を釣って一匹ずつ処理していくという根気の要るプレイが必要になる。
    キャラクターのスキルの取り方によってはまったく歯が立たず(弓師は比較的楽。逆に魔法士に圧倒的に不利な仕様に悲鳴を上げた者も多い)、ここで詰まっているプレイヤーも多い。
  • 2006年7月6日のパッチで3層から1層のみとなり、難度が大幅に低下した(同時にG3スキップも実装)。
    しかし敵の強さは変わっていないので、万全の体制で挑むように。
  • G9実装による錬金術の追加でさらに難易度が低下。
    ウォーターキャノン最低ランクでも従来の魔法カウンターと同様の戦術が展開できるため、
    結晶の準備さえ怠らなければほぼ全てのタイプの育成で突破が可能と言われるまでになった。
  • 石投げや弓矢でスイッチ押さないと正直やってらんないです><
  • ここでのみ出現する「ガードガーゴイル」は、到底ディフェンス不可能な程の最強レベルの攻撃力を誇る。
    ディフェンスを極めんとするプレイヤーとは最大のライバル。今尚その戦いは続いている。
    ダメージを1桁に防ぐ日は来るのだろうか?