Top > 垂直飛び
HTML convert time to 0.003 sec.


垂直飛び

Last-modified: 2012-08-18 (土) 16:30:23

垂直飛び【すいちょくとび】 Edit

  • スマッシュカウンターで敵をダウンさせた際、遠くへ飛ばずにその場で浮いてしまうこと。
    敵との距離がほぼゼロ(密着)であるので、非常に危険な状態。
    素直にディフェンスを準備しつつ距離をとるか、ウィンドミルで強引に押し切るかしかない。
  • システム的には、吹き飛ばされたキャラクターの位置情報が、着地地点で更新する前にさらに吹き飛ぶ攻撃を受けた際、位置情報が更新されるまでは無効になっているからと思われる。通信状態によって発生しやすくなり、更新が遅れれば遅れるほど起きやすいといわれる。ひどい状態になると、サーバとクライアントの位置情報が一致しなくなるなども見られる。これが位置ズレである。

PTプレイ時ならば、メンバーのアシストで危機の脱出は容易。

  • バオル潜入で発生すると泣ける。
  • このような状況が発生した時の対応を以下の中から選びなさい。
    1.ディフェンスやウィンドミルで切り抜ける。
    2.パーティーメンバーが駆けつけて助けてくれる。
    3.どうにもならない。現実は非情である。
    答え、3(元ネタ、ジョジョの奇妙な冒険第三部)
    大体の場合壁際で発生するので予防方法としては壁際で戦わない事である。
  • 相手を吹き飛ばした際に、早めにダウンアタックを出すと、周囲に障害物がなくても頻繁に(あるいは意図的に)発生させることができる。
    すばやくウィンドミルや、ジャイアントであればスマッシュで追撃することもできる。ピンチはチャンスである。
  • 弓のマグナムショットでも同様の状態に陥ることがある。エルフならマグナムショットをもう1発撃ちこむチャンスになるが、人間の場合はアローリボルバーで強引に押し切るしかなくなる。
    • サーバとの通信状態にもよるが、本来遠くに吹き飛ばすはずが、どういう理屈か手前に吹き飛ぶという謎の現象も時々見られる。これは垂直飛びよりもさらに危険な現象であり、最悪の場合はそのまま戦闘不能になりうる。