Top > 人間
HTML convert time to 0.005 sec.


人間

Last-modified: 2016-09-18 (日) 19:36:33

人間【にんげん】 Edit

  • ヒト科ヒト属の哺乳類、ホモ・サピエンス。早い話が現実の我々である。
    マビノギに限らずあらゆるフィクションやゲームに登場する種族。エリンにおいても現実の我々とほぼ同じ容姿をしている。
    • ちなみに他の世界では「人族」「ヒューマン」などと呼ばれていることもあるが、概して現実の我々と同じ外見をしている。
      一般的に「特に秀でたステータスはないが、団結することで力を発揮する」という特徴付けをされていることが多い。良く言えば万能、悪く言えば平凡な種族である。
  • エリンには様々な民族が存在する。
  • ウルラエイリフ王国の構成民族の大半はトゥアハ・デ・ダナン
  • 過去にウルラ大陸に北東部に存在したウレイド王国パルホロン族によるもの。
    ティルコネイル住人はその末裔。
  • プレイヤーキャラクターはミレシアン

概要 Edit

  • マビノギの最初から存在するプレイヤーが選択できる種族の一つ。
    平均的な能力値と3種族(人間・エルフジャイアント)の中では最も遅い走行速度を持つ。
    汎用性に優れる分、特に飛びぬけた能力が無いため育成方針次第でいくらでも特性が変化する種族である。
    3種族の中で最も多い種類の装備品を扱う事が出来る。
  • 非常に強力なスキルを2種、種族専用スキルとして習得でき、その性能は反則級。
    潜在能力では最も優れた種族と言える。
  • 三種族の中では最も小型刀剣類の扱いに優れており、片手で持てる刀剣であれば二刀流が使用可能。
    • 二刀流はウルラ大陸ではあまり見られないものだが、イリア大陸の発見と同時にもたらされ、ミレシアンも使用可能になった。
  • 冒険心に溢れる種族であり、イリア大陸が発見された際にはウルラ大陸の探検家達がこぞってイリア大陸探検へと乗り出し(G4)、エルフジャイアントの種族と出会うことになる(G5以降)。
    • プレイヤーが人間で新たにキャラクターを作った際もウルラ大陸スタートになるため、この足跡をたどることになる。
    • ただし、後に実装されたクルクレ地域には先住民族として人間が存在しており、イリア大陸に住むエルフやジャイアントが一切人間を知らなかったかというとノーである。
  • 唯一、パラディンダークナイトの二つの変身スキルが用意されている。
    ストーリー進行上、必ずパラディンを先に習得する。その後のクエストでパラディンと入れ替わりでダークナイトを習得する事が出来る。
    ただしパラディンを捨てての習得の為、ダークナイトになるとパラディンには戻れない。
    パラディンのままでいるか、ダークナイトとなるかはプレイヤーの選択次第。良く考えて実行すること。
  • 全サーバーを通して最も人口数の多い種族。エルフ、ジャイアントは後から追加された種族であるので当然といえば当然だが。

関連項目 Edit