Top > 薪
HTML convert time to 0.003 sec.


Last-modified: 2014-07-23 (水) 23:54:25

薪【たきぎ】 Edit

  • 燃料として、エンチャントや生産等にも影響を及ぼすため高級なものの需要は非常に高い。
    • 中級以上の薪をキャンプファイアで燃やすと通常の薪よりエンチャントスクロール抽出率が上昇する。
    • また、古い炉に入れると通常の薪より成功率が下がり製錬の失敗トレーニングがやりやすくなる。

木工材料としての薪 Edit

  • 木工実装と同時に上位アイテムの中級薪・高級薪・最高級薪が実装された。
    • 中級薪以上は基本的にドロップ等はせず、自分で薪を割るか生産で入手する必要がある。
    • 生産においては、一つ上位の薪を作るのに3個の薪を消費する(例:通常の薪3個→中級薪1個)。
      よって、最高級薪は単純比1:27という恐るべきレートとなる。最高級薪を成功率100%で作ったとしても、1回のエンチャント焼却に薪が135個必要。なんだこの超圧縮率。
      • 因みに生産成功率も低めなので、実際のレートは更に上がる。
  • 木工においては薪はの材料として扱われ、薪と他の材料を加工することで弓を作ることができる。
    • 作る弓の等級が上がれば上がるほどより高級な薪が必要となる。そのため高性能な弓を製作すると、材料費だけでもかなりの額、またはそれに即した手間が必要になる。もちろん、相応の性能は期待できるのだが・・・。
    • マビノギの特徴でもあるランダム型アイテム販売によって、それなりの頻度で最高レベルの弓に高ランク細工済みなり高性能エンチャントなり、あるいは両方を付与されたものが出現する。
      そのため、いちから作った木工製作の弓ではエンチャントや細工の手間を考えると、残念ながらわざわざ木工産のものを選ぶケースは少ない。
      • とはいえ、クロスボウ系統の装備に関してはランダムボックスからほとんど出現しないため、こちらをメイン武器に選択しているプレイヤーにとっては木工製作の弓は依然として喉から手が出るほどの性能を持っている。
        対抗馬はスカアハ海岸産のアーバレストだが、こちらは低ドロップの上に性能のドロップ補正が大きすぎるため、良品はおいそれと手に入らない。
  • 薪用斧を手に持ち、木挽き台をクリックして木工スキルを使うことで薪を割ることができる。
    • この薪割り、成功率が異様に低く木工スキルを上げ始めたころは何度も叩いてやっと割れるという程度。
    • 1個5000Gというお世辞にも安いとは言えない薪用斧を大量に使い潰す必要があるため、お財布にも厳しい。
      • 一応修理したり、速度改造をすることもできるが改造した場合は更にお金がかかる。場合によっては木挽き台よりもその辺の木を伐採斧で切ったほうが早いという事態すら起きる。
  • 木工スキルを1まで上げるためには膨大な数の薪を割り、高級薪及び最高級薪にする必要がある。
    • マビノギをプレイしているのか薪を割っているのかわからないという状態はまさにMノギ
    • そうした事情から、実装以来パーティー掲示板を利用した生産PTの需要は高い(流石に新規に上げる人は減ったので、実装当初ほどではないが)。
    • 加えて現在は才能による修練2倍ボーナスやパートナーの採取サポート、豊作の歌等の実装により、幾らかトレーニング難度は落ちている。
  • 上述のような理由から、需要に対して極端に高級薪・最高級薪の供給及び流通は少なく、
    フィールドで無限に採取できる生産アイテムとしては例外的に高値で取引され続けている。
  • このように、ほとんど見るべきところのない産廃スキルという認識をされている木工であるが、実は猛烈にSTRが上がるため、近接やデュアルガンのダメージの底上げに非常に有効。特にSTRが低く推移する近接エルフ達にとって数少ないスキルのため、重要視されている。
    • とある特殊部隊を率いていた子煩悩な退役軍人も、引退後に木こりをやっていた。