Top > 傷武器
HTML convert time to 0.002 sec.


傷武器

Last-modified: 2011-02-19 (土) 17:40:56

傷武器【きずぶき】 Edit

  • 「黒い傷(ブラックスカー)」「赤い傷(レッドスカー)」「緑の傷(グリーンスカー)」をエンチャントされた武器の総称。
    これらが極めて高いランク(順に2,3,4)のエンチャントであることから、普段はそのまま使わず他のESをエンチャントして使う。
    • すべてアルビ中級ダンジョンの褒賞で、それぞれロングボウ(4人用)、ロングソード(2人用)、片手斧(1人用)にエンチャントされた状態で手に入る。
  • 傷武器をそのまま使う場合の主な用途は「強さに影響する近接(遠距離)スキルの修練における戦闘力調整」である。上記のエンチャントの効果は「ほんの少し強そう」などと表現される「戦闘力の上昇」であり、弱体化装備と併用することで敵の強さをその場で調整することができるようになる。
    • つまり同じ敵で違う修練を埋められる訳である。装備の着け外しだけではうまくはまらない場合でもこれでフィットさせることもできるようになる(無論、装備や場所、本人の戦闘力に依存するので必ずしもうまくいくとは限らない)。
  • なお、「黄色い傷(イエロースカー)」をエンチャントされた武器は傷武器には数えない。「黄色い傷」ESの効果が修理費の軽減のみのためである。
    • これはアルビ下級ダンジョンの褒賞で、短剣にエンチャントされている。
    • ちなみに、「黄色い傷」はランク5の接頭なのでそのまま「荒い」などを貼って使う手もある。