Top > 危機脱出
HTML convert time to 0.003 sec.


危機脱出

Last-modified: 2016-10-15 (土) 02:50:55

危機脱出【ききだっしゅつ】 Edit

  • トレジャーハンターの英雄スキル。その場でクルリと回転し、設置物に変化することで敵MOBとの戦闘状態を解除する(タゲを切る)ことが出来る。
    効果は至ってシンプルだがそれだけに強力。どんな戦闘スタイルでもまず覚えておいて損は無いスキルと言える。

概要 Edit

  • 回避使用時に低確率で習得、または英雄才能トレジャーハンターを選択することでも習得できる。
  • 即時発動のバフ系スキル。短い持続時間と、それなりのクールタイムを持つ。これらはランクアップによって持続時間の延長とクールタイムの短縮を得る。
  • 判定そのものはほぼ即時発動(変身し切る前に効果は発動している)だが、まれに攻撃判定がのこってしまい、ダメージを受けてしまった際には即座に変身が解けてしまう。
    発動時に微量のスタミナを消費する。

特徴 Edit

  • いつでもできるハイドといえばその強力さがわかるだろうか。実際には発動にタイムラグが生じること、移動ができなくなること、クールタイムが発生することが相違点だが、敵と交戦中であっても使用可能という部分が特にクローズアップされる。
  • 予期せぬ交戦を回避することはもとより、強力な攻撃を当ててすかさず危機脱出を使って仕切り直し、一方的に攻撃を加えるなど防御的にも攻撃的にも用いられる。
    • 各種中級魔法マグナムショットなどの発射までに時間のかかるが強力なスキルほど非常に有効。ちなみに時間差で着弾するスキルの命中前に危機脱出を発動してしまうと、着弾後にしっかり認識されてしまうので注意。
  • 一方、あまりにも便利すぎるためつい頼りがちだが、パーティープレイ時には多数の敵との交戦中などに気軽に使ってしまうと、自分が抱えていた敵を味方に流すことにもなり、非常に危険。
    • しかし何とかとハサミは使いようということわざの通り、多数の敵に狙われている味方をシューティングラッシュワイヤープーリングで無理やりひっぺがして自分を狙わせておいてから危機脱出でターゲットを切るという戦術もある。
      マビノギではターゲットが切れた時点で敵は一旦非戦闘状態に移行するため、ガストなどの認識速度が超高速でない限りはこちらが先制するチャンスが生じる。これを利用すると、多数の敵から狙われている状態を作り、敵をヒュドラ錬成の中心まで誘いこんでから危機脱出を使い、安全に離脱するということも出来る。
  • 習得方法が回避スキル発動時一定確率で習得だったため、実装時は様々な場所で某コングのごとくひたすら回転するミレシアンが見られたとか。
  • 変身対象は望遠鏡だったり掲示板だったりとさまざま。どういうわけか水晶球に変身することも。
    何もないところにいきなり掲示板があっては逆に怪しまれそうな気もするが、ちゃんとタゲは切れる。
    • それどころか戦っている相手が目の前で変身してもタゲが切れる。
      ケルベロス相手にはさすがに通用しないらしく、変身していてもおかまいなく狙撃してくる。

備考 Edit

  • たまに、何故か変身後に限界時間が表示されず、スキルが解除できなくなってしまうことがある。この場合は敵からも認識されない代わりに自分も何もできなくなるため、最悪の場合は強制終了(通常の手段でログアウトしようとすると「現在はログアウトできない状態です」と表示されてしまう)するしかなくなってしまう……。
    ……と思いがちだが、慌てないで頂きたい。
    • そんなときは慌てず騒がず、【キャラクター情報】(初期状態のショートカットキーでは”C”キー、または画面下部のボックス左端の虫眼鏡のボタン)を開き、次に【収集日記】タブ、さらに【変身日記】のウィンドを開こう。おそらく左上段に「変身解除」のボタンが表示されているだろう。これを右クリックしてスキルを発動するだけ。慣れてくると戦術に組み込みやすくなるぶん発生しうるものだけに、覚えておこう。もし同行しているプレイヤーが困っているようであれば、教えてあげるといい。