Top > ローガン
HTML convert time to 0.005 sec.


ローガン

Last-modified: 2016-10-12 (水) 05:21:19

ローガン【Logan】 Edit

Logantop.jpg

相手の敵対心を溶かすような温かい視線が私に注がれている。
淡いアッシュのウェーブがかった髪は戦場とはおよそ似つかわしくないが、
大柄でがっちりした体格と全体的にバランスのとれた筋肉が
相当な訓練を積んできた戦士だという事をうかがわせる。

概要 Edit

  • ベルテン特別班における見習い騎士の一人。
    メンバーの中で最初に選ぶ事が可能で、武器はヒーリングワンドではない。 詳しくは後術参照。
    プレイヤーに対して最初から好意的で、初期選択可能なうえに自分から積極的に会話の答えを教えてくれる。
    …が、カンナの方が人気だったり、何故か立ち絵から腹黒キャラというレッテルを勝手に貼られていたりする。
    初期能力は非常に低いが、後述の成長から騎士団メンバーの中ではかなり優秀な部類となっている。

  • 柔和で落ち着いた最年長。 最年長と言うが、見習い騎士団の中で唯一の大人。
    他のメンバーと違い、性格・行動共に問題行動も起こさず、むしろ手助けしてくれるシュアンの癒やし的存在。
    だが、暗い表情を時たま浮かぶ事から他の騎士団メンバーから不安の声が出ていたりする。
    • 元々の立ち絵や「暗い表情が怖い」等の不審な発言から腹黒キャラ説が浮上されるローガン。
      しかし、実際は大人故に若い騎士団メンバーに相談できず、一人で悩みを抱えているだけの良い人格者。
      ネタバレ
    • メンバーの中で特に親しい相手はいないが、落ち着いた性格と優しい風貌もあって信頼できる人物と思われている。
      特にシュアンは苦しい中、料理を手伝ってくれる事からいるといないだけで一日の労力が変わるなくてはならない存在。
      • そんな大事な存在であるローガンだが、プレイヤーやシステム的に問題はないのでシュアンに気にせず運用しよう。
    • 特技は料理。 何とプレイヤーより上手いと豪語するくらいに料理については自信を持っている。
      普段、一歩引いた発言や相手を尊重する発言の多いローガンがここまで言うという事は未だ未実装の料理ランク:1の可能性が見える。
      というか、そうでもないと初期能力がDex:3の人が言う言葉じゃない、と突っ込まれる。

    • 騎士団メンバーやシュアンもそうだが、プレイヤーへ向けた第一印象さえも高評価なローガン。
      だが、能力は自称する程の平凡な見習い騎士。 …どころかカンナと同じくらいに貧弱な能力。
      数々の高評価な中、実際の能力を見て疑問どころか、呆然としたプレイヤーもいたとか。
      • その最大の問題点は武器が他のメンバーより圧倒的に劣っているヒーリングワンドではなく包丁とまな板が固有武器という点だ。
        固有武器訓練では他メンバーと違い、数多の武器を手にする。 というより武器以外にも大きいスプーンを手にしたりする。
        しかし、それ以上に武器を手にしても「もう訓練を終えてる…」と言ってすぐに仕舞い、最終的には料理を始める。 それも長時間。
        実際、がっちりとした肉体でも武器がアレじゃあ折角の能力も無意味である。 初期Strカンナより低いのはある意味、納得。

    • 上記にて散々な記述をされたローガンだが、実際はかなりの優秀な性能。
      初期メンバーに選択可能、好感度を上げやすい事から初期能力の低さを育成のしやすさでカバー。
      特に得意技能がDexもあって訓練ポイントを貰える難しい任務を他キャラより楽にこなせやすい。
      見習い騎士団メンバーやシュアンだけでなく、プレイヤーにも「頼りになる大人」の存在だ。

    • 外出イベントで王城パーティーに連れて行くと、好みのタイプが幸薄そうな人や軟弱そうな人ということが判明する。
      逆に快活そうな人を示すと某夢の国ネズミの如く「ははっ」と乾いた笑いを挙げる生粋のドSである。
      • 図書館に連れて行くと、「私にもできる乳搾り」という本に対して「とても素晴らしい内容ですね」と答える為、
        一部ファンの間ではむっつりローガン、エローガンなどと呼ばれている。
        勿論彼の料理の腕に由来する受け答えなのだが…とてもいい笑顔で返すためよく誤解される。