Top > ルンダダンジョン
HTML convert time to 0.007 sec.


ルンダダンジョン

Last-modified: 2011-11-02 (水) 18:40:42

ルンダダンジョン【るんだだんじょん】 Edit


概要 Edit

  • スケルトンパイレーツ(通常、上級)やサハギン(下級)など水にちなんだモンスターが出てくるのが特徴。多彩なスキルを使いこなすノール(下級、上級)もこのダンジョンで見られる。通常ダンジョンで得られる経験値が他のダンジョンと比べて高いので人気がある。
    『荒いしっぽ帽子(通常)』、『品位ある(上級)』、『ナオの服(下級)』など報酬はかなり魅力的なものがあるが難度もその分高い。

通常 Edit

  • 二層(ハードは三層)構造。難易度としてはラビダンジョン通常と大差ないが通路が長く、構造上一回り広く感じるかもしれない。
    出現するモンスターのほとんどはIBCで対処できるが、フライングソードには注意。スケルトンパイレーツ(赤)と(青)が同時に出現することがある。どちらも1:1を持つが、別のものであるため当然別々に襲い掛かってくる。位置取りには気をつけよう。
    • ちなみにスケルトンパイレーツは青のほうが若干強い。
  • ボスサイクロプスヘビースタンダー1を持ち、ストンプも使ってくる。見慣れない姿のため、強敵のように見えるが、挙動はゴーレムに近いものの足が遅く、ウィンドミルもなく、マナリフレクターもない。IBCで安定して倒すことが出来るだろう。ラビダンジョンキアダンジョンをクリアできる人にとっては拍子抜けするかもしれない。
    特産品は荒いしっぽ帽子。荒激とともに一世を風靡した逸品である。こちらは現在でもまだまだ現役。弱体装備痩せた?の下地としても用いられる。

下級 Edit

  • 三層構造。出現するモンスターが通常とガラリと変わり、複数の種類の敵が同時に現れる混合?部屋が数多く見られる。通常が楽だからといって下級に挑むと手ひどいしっぺ返しを受けてしまう。
    特にノールは体力が多く、多彩なスキルを自在に操ってくる強敵。サハギンは愛嬌のある見た目と違い、足が非常に速く、攻撃力がものすごく高い。AIやターゲットの法則はゴブリンとほぼ同一だが、その完全な上位互換と言ってもいい。幸い防御力やライフは並であるため、IBCに持ち込めば、相手の攻撃力を利用して難なく倒せる。
  • ボスはケットシーナイトが7名。人呼んでケット・シー騎士団(ナイツ)。ヘビースタンダー2、マナリフレクター2、ナチュラルシールド2とパッシブディフェンスをそろえ、高い攻撃力に豊富なスキルを使いこなす強敵。彼らの持っている武器によって所持スキルやステータス、経験値が異なっている。
    • メイス型はディフェンス、スマッシュ、カウンター、ウィンドミル
    • ロングソード型は上記に加えてアイスボルトを所持。
    • クレイモア型はさらにヒーリングも所持。
  • 位置取りの重要性がよくわかるダンジョン。
    • 報酬は微妙なエンチャントが貼られたコレスエンゼルウィング(頭装備)。ごく稀にナオの黒いコート、またはピンクのコートが手に入る。
      • ハッキリ言ってものすごく美味しくないダンジョンだが、ルンダ上級ダンジョン通行証やボスラッシュダンジョン通行証が欲しいとき、自分を磨きたいときなど、気を抜くとやられる程度のスリルを求めて訪れる人もいる。

上級 Edit

  • 四層構造。高い攻撃力を持った敵が複数で、しかも別種と混同に出現するパターンが多い。ザコでありながらストンプを所持するスモールアルゴスや、広範囲のミルをかますレッドスケルトンキャプテンなどの危険な敵がてんこ盛りである。黒クマネズミも普通に混ざって出現する超危険地帯。
    二人、三人、無制限のバリエーションがあるが、どれも敵の出現パターンや階層数に変化は無い。この為、人数制限がある方が難しく、特に二人用では余程熟練した者同士でなければ攻略は非常に厳しい。
    各階層約30部屋構成と広く、全4層という長距離もあって、上級ダンジョンでは高難易度と言える。
    • ただでさえ難しいのに、上級ハードモードがあるから始末に終えない。
  • 難易度は高いが、青い改造石?をはじめ、ここでしか手に入らないディティス聖魔ワンド(デザインコンテストのアイテム。精霊化可能)、ユニオンES、さらに無制限通行証で進入した際には専用ES品位あるが稀に出現する。手装備専用ESとしては破格の性能。これと双璧を成す手装備の接尾エンチャントは、エレメンタリストくらいのものだろうか。影ミッション、パルホルンの幽霊(エリート)で出現する。こちらも超高難易度である。

特殊? Edit

  • 特別な通行証を落とすことで、ルンダセイレーンダンジョンボスラッシュへ突入することもできる。
    • セイレーンダンジョンは一人専用だが、ハードモードの場合は最大8人まで同時突入することが可能。アイディンが販売しているパーティークエストの説明などから、扱い的には中級ダンジョン扱いのようだ。
    • ボスラッシュではコレクションブックが入手できることがある。
      ♪BGM「秘色の場所」