Top > ラグリンネ
HTML convert time to 0.005 sec.


ラグリンネ

Last-modified: 2017-11-08 (水) 17:51:55

ラグリンネ【らぐりんね】(NPC) Edit

男兄弟の中に生まれた、ボーイッシュな女性。演奏が好きで船に詳しい。多才だが戦闘は苦手。リーダーシップがある。CVは喜多村英梨氏。

パートナー Edit

パートナー概要 Edit

  • 昨今でのエリンでは音楽バフスキルの有用性が大いに理解され、戦術の一つとして定着しているが、初期状態で(ランクは低いものの)すべての音楽バフスキルを習得しており、レベルアップと連動してランクが向上していく。
    • その支援能力は他のあらゆる同行キャラクターと一線を画しており、大半のものが召喚攻撃のみ注視されているものと異なった「持続的な支援」を実現している。
      その支援能力はただ戦闘のみにとどまらず、生産や採集での支援、移動の支援など多岐に渡る。しかも驚くなかれ、合奏まで可能となっている。
    • 反面、支援特化という面から直接の戦闘は不得手。一通りの攻撃スキルは持っているものの、メイド?執事?と比較するとINT以外のステータスの伸びは悪い。魔法もヒーリングしかないのでプレイヤーが守ってあげよう。
  • 販売物は音楽パートナーということで音楽に関連のあるものに限られる。NPC売りの楽器全般、楽譜、書籍となっており、食品や雑貨は扱っていない。期間限定だが、1日1回パートナー専用装備解除ポーションが販売されていた。
  • 音楽バフスキルを習得していないプレイヤーにとっては(伝わりにくいところだが)その支援能力は非常に強力で、攻撃力の向上や回復力アップといった直接戦闘に関わるものはもちろん、複数の敵を寝かせて各個撃破というオンラインゲームの鉄則とも言うべき戦術、すなわち戦術のセオリーにも変化をもたらしうるというポテンシャルを秘めている、とまで言ったら褒めすぎだろうか?
    • 一方、プレイヤーが音楽バフスキルを高レベルで習得している場合、比較して彼女の有用性は下がってしまう。これはによって装備に関係なく音楽バフスキルを発動させられるという現在の仕様と、ラグリンネは才能ボーナスを受けられないという致命的なデメリットに起因する。
      音楽バフスキルの効果はグランドマスター才能でも+5にすぎないため、改造済みの楽器をもたせれば、音楽バフスキルの効果そのものは(ランクが同じなら)改造済み楽器+ラグリンネの演奏効果は楽器を持たないプレイヤーの歌とほぼ同一になる。
    • だが、才能ボーナスによって得られる効果時間は最大+50(秒)というかなり大きい。ラグリンネはこれを受けられないため、音楽バフスキルのかけ直しが頻繁になることはもちろん、子守唄による寝かし時間が1分近くも違ってしまう。これは音楽を戦術に組み込んでいるプレイヤーほど悩ましい問題となっている。
  • ブリアナの評判を上げる際に、他のプレイヤーキャラクターに頼らない場合、ラグリンネが必須になる。

その他、パートナーの仕様に関してはこちらを参照→ パートナー

ラグリンネ独自の性能 Edit

  • しゃべる
    桑島ロナ&千葉パンに始まり、マビノギではこれまでにボイスアクターが充てられたキャラクターは存在していたが、それは基本的にはイメージの話であり、アクター達の声がゲーム内で再生されることはなかった。しかし、今回のラグリンネはゲーム内のキャラクターとして確定された声色が設定された初の例となる。
    • NEXON777 SLOT mabinogiでは女神モリアンなどがキャラクターボイスが設定されていたが、これはあくまでもスピンオフとしてのもので、公式にゲーム内で登場する例としては確定したものではなかった。ナオやモリアンなどは声が充てられていても不思議ではなかったが、キャラクター性を狭めるとして例外なく取り入れられてこなかった。
    • 我々の喜多村英梨(キタエリ)さんである。
  • キャラクターの1枚絵がある
    会話時に通常のNPC同様に美麗な1枚絵が表示される。といっても、「ラグリンネ」としてのグラフィックのため、外見を変えてしまっている場合にはものすごい違和感があり、せめて表示と非表示を切り替えできるようにして欲しかった、という声もある。
    なお、ラグリンネの顔パーツはすべてラグリンネ専用となっており、プレイヤーはもちろん他のパートナー達で用いることはできない。
  • かわいい
    支援特化ということは無関係ではないと思われるが、とにかくプレイヤーを応援してくれる。喜多村英梨さんの声も再生されるとあって、不思議と元気になる気がするプレイヤーも少なくないはず。支援パートナーというより、応援パートナーとでも称するほうが正しいか?

NPC Edit

  • 2016年に期間限定で行われたサーオィンイベントの登場人物。「メリル」と名乗るサバサバした冒険家。サーオィンはハロウィンの起源でもある。
ネタバレ