Top > マスターリッチ
HTML convert time to 0.004 sec.


マスターリッチ

Last-modified: 2016-10-15 (土) 02:47:40

マスターリッチ【ますたーりっち】 Edit

  • ペッカ中級の最奥に君臨するボス
    通常・下級ボスの「デミリッチ」・「バンシー」と異なり、アンデッド属性を持たないため、ゴーストソードなしでの撃破が可能。
    • 因みに普通マスターリッチというと、デミリッチが更に進化した存在であるパターンが多く、出現場所等を鑑みるにマビノギもこのパターンを踏襲しているようだ。
    • ボス部屋のムービーでは、なにやら怪しげな研究をしている人物が変化したようだが…。
  • チェーンキャスティングTHFBL等を持ち、更にガスト系を召喚してくる馬鹿げた存在。ちなみに初回以降はガストの総数が2以下になると即座に再召喚を行う。
    また、レッドドラゴンデザートドラゴンを軽く上回るほどのライフを誇る。
    • 現在では両ドラゴンのレイドミッション化によりライフが大幅に上昇しドラゴンのほうが倍近く多くなっている。
      がマスターリッチの強さはタフさではなく理不尽とすら言える攻撃力なため、強さの格的にはなにも変わっていない。
  • 彼固有のスキルとして、「インビテーションオブデス」「フレイムオブヘル」等が挙げられる。
    • 前者はダンジョンの壁をも無視するターゲット指定攻撃、指定タゲ周辺のプレイヤーも巻き込み多段ヒット。尚、スキル継続中はPOT類使用不可となるため、マナシヒール等で耐えねばならない。
    • 後者はダンジョンの壁をも無視する座標指定攻撃、中範囲3ヒットで死んだフリも無効。ちなみに見かけによらず非火属性の為、火9価でもダメージはしっかり受ける。
  • 多人数で向かうダンジョンで現れる非ダウンの宿命か、悲しいかな多人数でのミルによって何もしないまま葬られることが多々ある。
    • タイミングがずれると攻撃されたりするので注意が必要。
      やはりチームワークが大事である。
  • マビノギ10周年記念イベント「マビランド」のアトラクションの一つ「試験の洞窟」の9番目の試練として登場。
    さすがにライフを始めかなりの部分で弱体化されているが、思考ルーチンやスキルに変更はなく、もちろんガストも召喚するため非常に手ごわい。
    しかもペット不可、復活不可という鬼のような条件であったため、これを突破できるプレイヤーはキャラクタースペック、戦術面においても優れたミレシアンに限られた。
    グラスギブネンよりも強いと評され、高い壁として立ちふさがった。
    • といっても認識範囲が大きく狭まっていたため、精霊化によって射程の伸びた弓や、ゴーレム錬成によって攻撃の手段が無いわけではなかった。単発で強力な攻撃を当てては危機脱出によって交戦状態を解除する、と、繰り返すことで、熟練の弓師にとってはそこまで強敵ではなかった。
    • また、上記のとおり「ガストが3匹召喚された状態では再召喚されない」という特性を活かし、本体のみを引きずり出すことができれば格闘術のサマーソールトでほとんどのスキルを封じることができた。
      いくらマスターリッチといえども魔法の大半を封じられた状態では格闘術の前に地に伏すしか無いだろう。……その状態に持ち込むまでが非常に困難なのだが。
      • 余談だが、このマスターリッチおよびガスト達もペッカ中級で登場するものと同様にファルカタフランキスカハイランダークレイモアタージシールドをドロップした。そのため自信のあるプレイヤーはここで粘ってアイテムをドロップさせ、良い品物を厳選したという。
        だが、現在のエリンでこれらの装備はランダムボックス品が出回っているため、ドロップ補正や修理、エンチャントや細工の手間を考えれば、わざわざ粘るほどのものではなく、せいぜい錬金術師合成材料の足しにする程度だった。

関連項目 Edit

リッチ
デミリッチ
バンシー
アークリッチ