Top > ポーション調合
HTML convert time to 0.009 sec.


ポーション調合

Last-modified: 2012-12-27 (木) 11:59:26

ポーション調合【ぽーしょんちょうごう】 Edit

  • ハーブを調合してポーションを作り出す生産スキル。使用には調合キットを装備しておく必要がある。
    自作のポーションはNPC販売のものよりも効果が高い(というかNPC販売と同じ回復量のレシピが存在しないので必然的に効果が上のものしか作れない)。
    特にマナポーションは非売品である為、魔法を多用する魔法士等はこのスキルで自作している傾向が強い。
    またその性質上同時に薬草学を修めるものも多い。
    • 当然ながら調合時には調合したいポーションに応じたハーブが必要。初期のハーブの入手法はダンジョンのフロア毎に0〜3部屋あるハーブ部屋でハーブを採取する(または他人の採集物を露店等で買う)以外になく、欲しいハーブを集めていく事自体が大変面倒だったが、現在では環境が整い入手手段が増えているため、かなり敷居は下がった。
      • マナを消費することで背中に生えたハーブを採取できるという設定のペットの実装により、ダンジョンに行かずともある程度のハーブを入手できるようになった。また、ホワイトハーブ等の希少なハーブを採集できる事も大きい。
      • さらに浪漫農場の実装により、ベース、ブラッド、マナ、ゴールドといった頻繁に使うハーブ類を、農場に株を設置することで安定して入手できるようになった。パートナーの採取協力があれば一度に2,3本採集できるため、毎日大量に収穫できる。
  • 回復用ポーション以外にも、毒効果を付与する毒薬や、アイテムに変化する幸福のポーション、精霊武器の修理媒体となる精霊のリキュール、魔法料理作成に必須のクッキングポーション等、オールラウンドに活躍できる「縁の下の力持ち」的存在である。
  • 低ランクからでもランクアップに必要な作成回数が多いため、ランクアップには根気が必要。単にハーブを集めて作成すればいいだけではあるが、その数とハーブのレアリティによって中々進行しないのでやきもきさせる。知人や露店からハーブを入手できれば進行速度は速くなる。
    とはいえ生産スキルでは比較的マスターしやすく、マスタータイトルも優秀な性能であるため、マスターを目指して損は無い。
    • 現在は将来の希望商人が実装された。これは、生活カテゴリ内のトレーニング進行が2倍になるという恩恵を受け、しかも商人の場合にはアイテムの製造に成功した場合に大きな経験値を得られる。これによって、とにかく大量に作らなければならないポーション調合のトレーニングが格段に楽になり、しかもレベルまで上がってしまうというおまけもつく。
      • さらに現在は浪漫農場の実装に伴って自前の薬草園を持っている人も少なくない。ポーションを作って売っているだけでマビノギが満喫できる、まさにほのぼのファンタジーライフの到来である。
      • しかし、ランクアップの難易度が格段に引き下げられたことで、サーバによってまちまちではあるが、現在の市場ではポーションは供給過多。原価割れも辞さない値下げ合戦も珍しくない。
  • かつては、インベントリのハーブをちまちま一つずつ小分けしながら調合窓に突っ込んでいくという、途方もなく面倒な作業が修練スタイルだった(そうしないと、まとめて放り込んだ分の修練までもが1回にまとめられてしまうため)。しかしG11実装に伴い自動生産が登場し、1束(=10本)まとめて窓に突っ込んでも1つずつ自動で調合が行われ(かつ修練も1回ずつカウントされ)るようになり、作業効率は格段に上昇、ストレスと指の疲労が大きく軽減された。
    • その遅すぎたアップデートに、既に高ランクな調合師達からは狂喜とも怨嗟とも取れる悲鳴が上がった。合掌。
  • 当然ながら修練を気にしない場合(修練にはならないが必要なポーションを作る場合など)は、自動生産のチェックを外してまとめて作ってしまった方が時間的にはお得。