Top > ボイト
HTML convert time to 0.035 sec.


ボイト

Last-modified: 2014-08-02 (土) 12:10:24

ボイト【ぼいと】(NPC) Edit


Voight.jpg

  • チンピラを絵に描いたような半生を送ってきており、借金取りから逃げるためにイリア大陸に逃げてきた。
    しかしそこでも借金取りに追われる羽目になったため、世話になったアレクシーナからも金品を盗んでコールまで落ち延びてきている。
    彼だけ日焼けしていないのは、つまりコール村出身でないから。
    • メインストリームではなにかとプレイヤーの面倒を見てくれる。誤解や恨みを買いやすい性格ではあるが、いい人なのかも知れない。
    • 本人も「ゴミみたいな人生」とわかってるようではあるが、「それも悪くない」と評しているあたりがまた。
  • 見た目には年齢がわかりづらいが、40代であるらしい。
    • RPミッション時にステータス画面を開くとグラフィックは現在と同じにも関わらず18歳である。
      • 余談ではあるが、この年齢設定が20歳になっていた事もあったが、現在は18歳で落ち着いている。
  • 本人曰く、若い頃には盗掘団に居たことがあるほか悪徳商人に借金をし、賞金首になっている。
    • 8歳の頃に家を飛び出して以来様々な苦労を重ねてきた人。若い頃はイメンマハに居たこともあるらしい。
      • その際、ベアンルアに出入りしていた事を推測させる内容を話すため、当時は金回りが良かったのかもしれない。
  • その割にはアスキン銀行コール支店を受け持っておりすぐに足がつきそうな気がしないでもない。あるいは、アスキン銀行の後ろ盾を持つことで容易に手が出せないように身を守っているのかも。したたかなボイトならありえない話でもない。
    タルティーンデイヴィといい、アスキン銀行の採用基準は一体どうなっているのだろうか
  • ウォヴォカからは疑いの眼差しを向けられているが、その姪クシナからは恋心を抱かれている。
    • これに関しては「ウォヴォカに睨まれている状態で変な噂が立つと村に居られなくなる」という発言を本人がしており、若干迷惑でもあるようだ。
      • 他の会話ではこれに関しては「歳が離れすぎている」としてあまり本気に捉えてはいない模様。
  • クシナには「遠く離れた国の王子様で、あらゆるものを手にしたが修行の為に遠く離れた地へやってきた」と思い込まれている。
    • もちろんこれは上述したように何の根拠もない話であり、なぜこのような勘違いが生まれたのかは不明。
  • コール村周辺で発掘される遺物を鑑定、復元できる現状唯一のNPC。しかし遺物修復のスキルはある意味ファーガス以下で、結構な確率で失敗することも。トレジャーハンターの実装により、プレイヤーも復元ができるようになったものの、成功率はどっこい。費用もきっちりかかるので、よほどコール村に行きたくない理由がない限りは彼に依頼したほうが手っ取り早いだろう。
    • もっとも、彼自身の説明の通り、星の数によっては安定して修復してくれるので、星の数に応じて修復する・しないを適切に選択すれば、結果的に収入・探検経験値共に良好となる。
    • 特に修復すると「〜のかけら」となるアイテムは、修復後は規定数集めないかぎり渡せないので、鑑定時に少しだけ見える画像から判断し、未修復のまま渡す(未修復であればかけらになるアイテムも渡せる)ほうが堅実。
    • (G9S2+時点)、成功率が若干修正された?。
    • ZEROアップデートより、発掘品・遺物をNPCに販売することで直接経験値が得られるようになった。鑑定や復元は彼に頼むかトレジャーハンターに頼むしかないが、ランダムボックスやイリアダンジョンから手に入れたアイテムをわざわざボイトに持っていかなくてもよい、という点はありがたい。
  • カリダアルネンとは因縁浅からぬ関係で、彼の相い人を寝取った事もあったらしい。(アルネン談)
    • もっとも真相は、(以下ネタバレ反転)
      アルネンの恋人であったイリジャは本当はボイトに想いを寄せており、その想いをメイズ平原遺跡でボイトに告白した。
      当然ボイトはその気持ちを受け入れる訳には行かず(それはアルネンに対して借金をしているから、というのもあったらしい)、その想いを突っぱねたのだが、そこに折悪しくアルネンが登場。
      ボイトとイリジャが話しているのをボイトにイリジャを寝取られたと勘違いしたアルネンは、そのままその場を飛び出していってしまった。
      つまりだいたいイリジャのせいである。
  • G10を進めるうちにRPが発生するのだが、その時の装備がビホルダーソードに万能鍋と、ホブゴブリンそのまんま。
  • エメラルドが非常に好きらしい。と言っても持ち運びやすく換金しやすいという、非常に即物的な意味でだが。
  • 日本限定の猫島実装でマビノギ初心者にも一気に知れ渡った時の人。
    • 恐らく初心者に居場所を尋ねられるNPCベスト3には入るであろうNPC。理由として、初心者が最初に受諾するクエストであるネコ島クエストにおいて彼からの呼び出しがかかっていることが挙げられる。
      人間キャラの場合徒歩で行くととんでもなく遠い為、たいていは後回しにすることが推奨される。
    • のちにトレジャーハンターの実装によりさらに人気者に。
  • 「この年でかわいいとか言われるのもなあ」という噴出しがあるが、彼の「かわいい」所とは一体…?
    • 発言したであろう人の状態からすると、あばたもえくぼ、というヤツですので…。
    • 結構モテているのだが、本人の意図するところではないし本人もどちらかといえば鬱陶しく感じている。
  • ザルディン滞在中に誤って太る温泉に浸かってしまい、大変な目にあってしまったという過去がある。そのときの心情がいまでもその温泉のそばの看板に残されている。
  • The Classicで実装されたグランドマスター試験にも登場するが、その際の肩書は「マスター遺物王」なる職業である。
    • 「一回だけ負けてください!負けてもらえませんか?」という大変情けないテロップと共に登場する。
    • 尤も、戦闘のプロではない彼が何故か戦闘系のグランドマスター試験に出てしまった以上仕方ないのだろうが…。
      • でもエリン武術大会ではイリア人間連合の一員として登場。

♪BGM「ゴミみたいな人生も悪くない」※正規曲名なし