Top > ペイダン
HTML convert time to 0.005 sec.


ペイダン

Last-modified: 2014-08-25 (月) 21:39:27

ペイダン【ぺいだん】(NPC) Edit

Padan

Padan.jpg

  • タラ在住の軍人(タラ親衛隊隊長)。
    立ち位置としてはタルティーンにおけるアンドラスと似ているが、彼女に比べるとびっくりするほど影は薄い。(親衛隊副長であるアンドラスより地位は上のはずなのだが・・・)
    • アンドラスが武器修理などを請け負っているのに対し、彼は武器修理は担当の修理兵に任せていて、自身はほとんど何もしていない。(一応、ET5時半になると兵士たちをたたき起こしてはいるようだが)
      タラの影クエストをやるプレイヤーは多いはずなのだが、多くの人にとっては修理兵のおねいさんの印象の方がはるかに強いため、対して何もしてない彼はスルーされがちである。
    • その影の薄さは、2011/3/31現在に至っても彼の項目が作成されていなかったことからも如実にわかる。
      あれほどの腕前を持つ修理兵を探せるのだから人を見る目はあるはずなのに、もったいない。
    • G11実装当時は公式サイトのトップページにも顔を出していた。
      また最近はメインストリームの他、武道大会やグランドマスターミッションにも参加している。このため多少なりとも存在感が増した…と思いたい。
  • 経費削減という理由で武器修理をアイデルンではなくファーガスに依頼する残念な御仁。
    • 部下の修理兵に修理させればいいじゃないかと思いきや、戦局の激化で彼女一人では修理が追いつかなかったためらしい。
  • 貴族の出身でキースとは仲の良い友人。一方で平民出身のファロンオーウェン提督に対しては一線を引く。(更にあからさまに貴族に対して反感を持つオーランとはG16で口論になった。)
    またエリネドを少し意識しているらしく、G14で招待状を渡すと「エリネド夫人は参加するのか」と訊いてくる。
    • 彼自身にはパーティーの招待は負担となるとのことだが、G11S2の王城パーティーでは大笑いしている彼の姿があるので、パーティーに行くこと自体は嫌いではないようだ。
    • この他にも、2011年5月のビンゴイベントで主催者を務めた際、エリネドに賞品を依頼したりしている。
    • なお、エリネドの方からは好みのタイプどころか、むしろ嫌いなタイプと言われている
  • 王室改造を担当しており、影ミッション「コリブ渓谷の守護」の報酬である「王室親衛隊武器改造券」を持って行くと改造してくれる。
  • その昔はトーナメントの選手を目指していたこともあり、馬上槍についてもなかなかの腕前のようだが、落馬事故で負った負傷が理由で、諦めたらしい。
    • 今もその当時の後遺症でたまに肩が外れてしまうらしく、戦闘中に外れてしまうことがないか心配している。
  • 武闘会のタラ地方チームにおいて、ビペンニスをただの刀剣のごとく二本持ちして挑んでくる。
    彼の王室改造は伊達ではないことを証明するためだろうか。
    • システムを無視して斧の二刀流で参戦している。見た目は斧だが、内部では刀剣なのかもしれない。
  • G16のメインストリームでは共闘してくれる。武闘会ほど圧倒的な力を見せ付けてくれるわけではないが、各種スキルを見事に使いこなし、心強い援軍として敵群をなぎ払ってくれる。
    • ・・・と言いたいところだが、強さが絶妙の調整をなされており、王政錬金術師タッグのように全くの役立たずではなく、かといってタルティーン三種族部隊長達のように放っておいても全滅させてくれるほど強くもない。
      ペイダンはファイナルヒットを所持しているため、敵のど真ん中にバンバン突撃していき、ビックリする勢いで袋叩きにあう傾向が強い。
      HPは非常に高くなっているが、受けるダメージがものすごく多いため、高ランクヒーリングを習得していても回復が追いつかないことも・・・。
    • まぁ、これは相手が総じて1:1属性を持っていない・攻撃力が非常に高いためであるので、決して彼が弱いからではない…と思いたい。

♪BGM「刀の柄を握っているのは」