Top > フローズンブラスト
HTML convert time to 0.004 sec.


フローズンブラスト

Last-modified: 2016-09-18 (日) 20:31:54

フローズンブラスト【ふろーずんぶらすと】 Edit

  • 錬金術の一つで、強力な冷気で相手を一定時間凍結(行動不能に)させる攻撃補助スキル。
    使用するためには「水の結晶x2風の結晶x1」が必要。習得にはウォーターキャノンのランクAが前提となっている。
    • 前方一定距離範囲内にいる全ての敵に有効。蓄積する属性エネルギ−は水と風。
  • 別名「氷結ゴ○ジェット」。モンスターを凍らせるところが同名の殺虫剤に似ているため。
    • 同じ錬金術であるヒュドラ錬成の別名は「バルサン」だったりする。

スキル概要 Edit

  • 凍結確率はスキルランクに依存し、凍結時間は所持スキルランクとアルケミマスタリのランクで決定される。凍結判定の終了時に、ターゲットしている相手にだけスキルランク依存の追加ダメージが発生し、この追加ダメージは凍結してもしなくても与えられる。
    • サンドバーストのお得意さんであるビーパーにも有効。
      空を飛ばれるとさすがに手を出せないが、地上にいる間に当ててしまえば悲しいかな大体凍ってしまう。
  • 同様に凍結状態にするアイススピアとは異なり、凍結した相手に攻撃を行うことができる上、凍結中に攻撃を加えても凍結状態は解除されない。
  • ただし、当たれば凍結するアイススピアと異なり、フローズンブラストは成功確率が不安定で、当たっても凍結しないことがあるというデメリットも備えている。
    • なお、アイススピアはマナリフレクターの影響を受けて凍結しないケースもあるが、フローズンブラストはマナリフレクターの影響を受けず、凍らせられる判定が成立すれば凍結する。
    • ただし、フローズンブラストもアイススピアも絶対に凍らせられない敵が存在しており、スキルを使用することができない対象がしばしば存在する。それぞれ異なる敵が該当し、こうした敵に対しては全くの無力となってしまう。
      • 余談だが、フローズンブラストで凍結しない敵の選定基準は良くわかっていない。巨大な敵を凍結させられるかと思えば、小型モンスターを凍結させられない。一見何の違いもなさそうに思えるレッドコボルドアーチャーは凍結させられるが、レッドコボルドは凍結させられないなど。
  • 凍結した相手に対して、解除までの間は一方的に攻撃を加えることが出来る。
    水または風属性のシリンダーを使用しての凍結であれば、凍結時間を約1〜3秒延長することが出来る。
    また、ウィンド/ハリケーンシリンダーの改造には凍結時間を延長するものや、効果範囲を拡張させるものもある。改造石を用いた特別改造も行えば、最大で30秒近い凍結時間を得られる。費用対効果は考慮されていないが、通常の改造だけでも6秒、シリンダーの特性を加味すれば10秒近い凍結の延長が見込める。
    • さらに凍結した相手に攻撃する際は近接攻撃の場合のみ防御保護を低下させてダメージを与えることが出来る。
      防御よりも保護の低下がありがたく、高保護モンスターを凍結させれば、確実に殲滅速度を上昇できる。
      レンジアタックはこの恩恵を受けることはできないが、相手が凍結状態になっているため、接近しての連射や強力なスキル攻撃を高い命中率を維持して安全に行うことができる。
    • G16の格闘術アップデートでスクリューアッパーが追加されるまでは相手を弱体させるプロパティを持った唯一のスキルだった。
      なお、スクリューアッパーによる鎧破壊状態とフローズンブラストによる弱体状態は重複するため、強敵相手にはどんどん使っていこう。
    • 使用すると凍結の成否に関係なく30秒のクールタイムがある。連続では使用出来ないので注意。
  • なお、凍結判定は発射した瞬間にだけあり、以降はすべて演出。短いもののこれらの動作は途中で中断することができない。使い所には気をつけよう。
    • この理由から、放射中に敵が移動してきて効果範囲に入っても凍結しない。
  • GENESISアップデートから準備時間が大幅に短縮され、高ランク帯ではウィンドブラストと同等になった。これにより、突然のアクシデントやビーパーのような厄介な敵に対しても対処しやすくなり、より使いやすいスキルになっている。
    ただし、クールタイムや凍結条件などは特に変更がない。発動が不安定なところが珠に瑕だが、より気軽に、使いやすく戦術に組み込めるようになった点は見逃せない。
  • 実装直後から意外と知られていないが、カウンターなどの「成立直後から無敵状態になる攻撃」を受けて空中にいる状態でフローズンブラストを当ててしまうと、相手が無敵のまま凍結してしまう。使うべきタイミングを見誤らないように注意が必要になる。

エレメンタルウェーブ Edit

  • ZEROアップデート「プロフェッサーJ」で追加されたエレメンタルウェーブによる強化が可能。
    両手を地面に叩きつけると同時に自分中心の全方位に突風を起こし、凍結させる。
    フローズンブラストの弱点である攻撃範囲を補い、しかもスキルの硬直時間が短くなる。
    さらに、凍結可能な対象は100%凍結するという鬼畜性能を誇る。
    錬金術師にかかればガストの群れもただのカモと化すのだ!
    凍結時間の延長はない模様。
    • ちなみにごくごく稀に凍結しないこともあるのだが、これはラグや位置ずれによって発生するとされている。そうした際にはスキル使用後のターゲットへのダメージが発生しないため、すぐわかるだろう。

Mabinogi Wiki (First) フローズンブラスト