Top > パートナー
HTML convert time to 0.006 sec.


パートナー

Last-modified: 2017-11-08 (水) 11:01:25

概要 Edit

  • パートナーカードにより作成される人型の同行キャラクターG14EXに実装された。
    実装直後しばらくは期間限定販売で、定期的に再販されていたが、2014年6月18日のメンテナンス以降、通常販売となった。現在はメイド、執事、交易パートナーが販売されている。
    • パートナーカードはネクソンポイントにより購入する事が出来る。
      人身売買にまで手を出したかネクソン!と思った人もいるはず。

ペットとの違い Edit

  • NPCのように会話ができる(アイテムの購入や、修理・料理の依頼もできる)。
  • アイテムを装備させることができる(そのパートナーの専用装備となる)。
  • パートナーキャラクターでログインできない。
  • 乗り物(ほうき、馬車など)を与える事ができる。
  • PCハーブや鉱石などを採集する際に手伝い、採集量が増える。
  • 加齢がない。そのため加齢による体型変化やステータスアップがない。
  • レベルアップによるステータスの上昇がない。スキルランクの上昇はある。
  • 好感度とストレスというパラメータが存在する。詳細は後述。

特徴 Edit

  • ペットと共通のAIを指定できる。
  • ペットと同様に食べ物での体型変化がない(キャラクター作成時に非常に細かく設定できる)。
  • ペットと同様にスキルが旧仕様(GENESISアップデートによる改変が適用されていない)。
  • 影世界などで召喚するとウィンドミルとともに登場する。このウィンドミルは出現時の演出扱い(ドラゴンフレイムメアなどと同様)で、攻撃が当たっても敵対行動とみなされない。
    武器によってはメイドでもおかまいなく大また開きで登場する。いい物見たみっともない。
  • パートナー実装直後からキャラクター情報の「パートナー」タブを開くと、「ペット」タブのペットの順番が作成された降順に整頓されてしまう不具合があった。
  • このバグはG15S3にてようやく修正。実に実装から4ヵ月後のことであった。
    • ちなみにバグは既に修正されたが、それまではチャットの命令で「来い ○○!」等と入力して召喚するのが順番崩れの回避策として一般的だった。
      • これには理由があり、パートナーキャラクターの呼び出しはショートカットキーに登録することが出来なかったため、必然的にパートナータブを使用しなければならず、呼び出せば整頓されてしまうからであった。
    • そのため今でも、パートナーだけは名前呼びで召喚するプレイヤーも意外と多い。
      中には「チャット命令で呼ぶ方がご主人様気分を味わえて好きだ」という人もいたりいなかったり。
      (現在はショートカットスロットに登録することや、ショートカットキーの登録が可能になっている)

好感度とストレス Edit

  • パートナーの大きな特徴として「好感度」と「ストレス」というパラメータが存在する。
    どちらも詳細な現在値を確認する事はできないが、数値の変動があった場合はポップアップで変動値が表示される。
  • 後に、追加情報タブから好感度とストレスの詳細な現在値を確認することができるようになった。
  • 採集補助や料理をさせるとストレス値が若干増加し、ストレスが溜まりすぎた場合や空腹のまま放置した場合、また会話で冷淡な対応をした場合などに好感度が下がる。
    逆にプレゼントをする・パートナーの願い事クエストを完了する・給料を支払うなどの行動で好感度が上がりストレスが下がる。また、食べ物やポーションを与える事でもストレス値が下がる。
  • 好感度が上がるとパートナーのセリフが変化する他、採集補助のときにパートナーが取る数が増えたり修理の成功率が上がったりと、さまざまなメリットがある。頑張って仲良くなってみよう。
  • さらに好感度を最高まで上げると…?
  • 空腹の解消はペットと同様に食べ物をGIVEすることで出来るが、会話機能をOFFにしておくか右クリックで「食べ物をあげる」を選ぶ必要がある。また、会話からプレゼント→食べ物と選択することで、好感度の上昇やストレスを低下させることもできる。
    • ただし後者の方法だと、満腹度が上がらない。インベントリに入るわけでもないため、彼らがもらった食べ物をどこにしまっているのかは不明。
  • 通常のペットと同様に個人商店の店番をさせる事ができるが、この状態で放置すると(残り召喚時間こそ減らないものの)空腹時の好感度低下はきっちり進行する。
    この低下はかなりの速度でゴリゴリ下がっていくので、好感度が最低になっても構わないという人以外は、店番はさせない方が良い。
    • おまけに主人が採集行動を始めるとお店そっちのけでついて来てしまうので、当然店は閉まってしまう。
  • パートナーキャラクターの装備は会話中の「プレゼント」タブから、対応するものをプレゼントすることで可能になる(直接装備スロットにドロップしたりはできない)。現実時間の1日に1回プレゼントすることが可能。
  • この装備は前述のとおり専用装備となってしまい、ポイントアイテム「パートナー専用解除ポーション(300NP)」を使わなければ、パートナーのインベントリから動かすことができなくなる(パートナーの装備スロットからインベントリに移動することで、装備の変更は可能)。
  • 現在、パートナーの装備をNPCに修理してもらうことができない。そのためパートナーの装備は耐久が0になってしまうと専用解除ポーションを使って一度プレイヤーの手に戻し、修理してから再度プレゼントするか、破棄(右クリックのメニューから可能)するか、壊れたまま使うかのどれかしかない。
  • メイドは服修理が可能なのだから、自分の服も修理できそうな気がするのだが……残念ながら不可能である。

種類 Edit

  • パートナーには基本的に「執事タイプ」と「メイドタイプ」の2種類があり、男性キャラクターは執事、女性キャラクターはメイドとなる。
    両者の違いは販売物と修理品目、そして所持スキルが異なっているため、用途を考えて購入・・・いや、雇用しよう。
    • パートナーカードはいずれも期間限定販売となっている。
      当初は2011年10月20日までであったが、同年12月8日まで延長された。現在も時々何かの折に再販されることがある。買い逃してしまった人は注目しておこう。
    • 2014年6月18日のアップデートにて「執事」「メイド」そして後述の「交易パートナー」の3種類が常時販売に変更された。
  • 執事やメイドにはそれぞれ性格があり、執事は「クール」「明るい」「生意気」から、メイドは「お嬢様」「やさしい」「天然」から選ぶことが出来る。
    各種セリフの内容が性格によって異なり、その種類はかなり多彩。
    既存BGMの使いまわしではあるものの、ちゃっかりテーマBGMまである。
    • 「お嬢様」な性格のメイドはエリネドの姪を自称している。真相は不明。
    • 性格が「生意気」の執事は、公式では「軍人出身」と説明されているが、執事や軍人というより流浪の傭兵といった感じのキャラである。
  • 2011年11月16日からアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」とのタイアップ開始に伴い、当該アニメの登場人物の一人である「めんま」の姿をしたパートナーが登場した。
    • こちらは呼び出したまま交易開始が可能、呼び出した状態で交易を行うと交易にボーナスがつく等、主に交易サポートに特化している。
      現実時間1日1回に限り、戦闘不能になると上に乗ってたたき起こしてくれたりもする。
      ただし、容姿を変更できないのが玉に瑕。
    • 背中にしがみつかせると移動速度が上がったりもするが、その姿はまるで背後霊だだっ子である。
    • 大変に残念なことだが実装から常に何かしらの不具合が生じており、特に「売り」の能力に致命的なバグを抱えている。
  • 2012年11月21日から期間限定で、後に常時ラインナップに登録された「交易パートナー」が販売された。その名の通り、呼び出した状態で交易ができ、限界重量やスロットの増加など、上記「あの花」のめんまと性能はほぼ同じ。
    • メイド・執事と異なり性格の種別はない。
    • 「めんま」と異なり、戦闘不能時の復活がない、おんぶがない(移動速度アップというほとんど同じ機能がある)。ただし、めんまと違ってパートナーを置いてけぼりにしてしまい、めんまでは出来た「おんぶで敵の目の前まで行って分離し、同時攻撃」という合体ロボットもののような戦術が出来ないことには一応留意しておこう。
    • 専用の装備として「マーチャントミニドレス(女性用)」「マーチャントサンダル(女性用)」を持っており、この「マーチャントミニドレス」は両手が素手のときに2種類の待機モーションを取る。
  • 2016年1月20日から同年2月17日までの期間限定で「ラグリンネ」が販売された。これは同時期に行われていたサーオィンイベントに合わせたもので、これまでのどのパートナーとも異なり、音楽特化という能力に加え、特殊なプレゼントやイベント期間中に限り1日1個だけパートナー装備専有解除ポーションが購入できるなど新しいプロパティを持っていた。
    • 初召喚の時に実は大きなネタバレをしてしまうので注意。おそらくは実装時の「サーオィン」第二楽章の結末の「その後」ということと思われる。
    • 同時に、乗り物のパートナーの小舟が販売された。
  • 2017年2月15日から同年3月15日までの期間限定で「ウィリアム」が販売された。彼は過去に行われていたハロウィンイベントのNPCである。おおよその特性は上記「交易パートナー」と同じである。
    • 交易の重さの上限の上昇量が大きく、交易時にドゥカートを追加で獲得できる特徴があるため、交易に関しては彼の方が性能が高い。

関連項目 Edit

  • ペット
  • シモン
    • メイドはシモンに裁縫を習ったらしく、服修理の際にも彼と同じ踊りをする。
      お嬢様メイド曰く「教わった人に修理の時に踊れと言われた」とのこと。天然メイドからは彼の話は聞けないが、修理の際に踊るのは相変わらず。