Top > バンシー
HTML convert time to 0.012 sec.


バンシー

Last-modified: 2016-11-02 (水) 18:21:50

バンシー【ばんしー】 Edit

MOBとしてのバンシー Edit

  • ペッカ下級ダンジョンのボスルームに出現するボス。黒いドレスを着た銀髪の女性の姿をしている。
    目の下に縦に引かれた黒いアイラインが印象的。
    ほぼ全てのスキルを持ち、それをユーザーの取得出来ない特殊スキルと組み合わせて戦う為、
    戦略を練らず突撃するとすぐに返り討ちにあってしまう。
    基本的にデミリッチの単純な強化版。
    尚、取り巻きとしてヘルキャットが出現する。
    • 強敵として恐れられる一方、ビスクドールを思わせる美しい姿からファンアートのモデルになることもしばしば。
      同じ美女モンスターであるサキュバスとコラボしていることもある。
  • グランドマスターミッションにも登場する。大小2サイズが存在し、タイトルは「マスター親指姫」。
    かわいらしい肩書だがバンシーはバンシー。見くびると痛い目に遭う。
  • 完全に余談ですが、ペッカ下級ボスのバンシーは見た目が可愛い(?)為、一部ユーザーに根強い人気があるようです。
    バンシーたん、バンシーちゃん等と呼ぶ人もいるそうな。
    が、下半身をよく見ると…。

エンチャントとしてのバンシー Edit

  • ペッカ下級の報賞で出るドラゴンブレイドに最初から付与されているエンチャント
    高ランクエンチャントであるので基本的に抽出して付与する物ではない。(ごく一部例外はあるが)
    実装時から長い間はHPの減少効果、ダメージの大幅な増加等人気のある効果が集まったようなエンチャントとして人気であった。
    正確な効果は以下の通り。
    14歳以上の場合、最小ダメージ6減少
    20歳以下の場合、最大ダメージ12増加
    レベル20以上の場合、最大生命力100減少
    • 近年では低HPが選択されることは稀であるためHP減少効果は大きな枷となっており、
      最大攻撃力上昇の効果も、より大きな上昇値とより低いエンチャントランクを持つエンチャントの登場によりほとんど見向きもされない。
      元々貼られているドラゴンブレイド自体の性能も、近年では低い部類に入る性能となっているのも一因。

その他 Edit

  • 元ネタはアイルランド・スコットランドに伝わる女の妖精。人の死を予知する。
    黒く長い髪と黒い喪服姿で現れ、ぞっとするような青ざめた肌をしており、目はこれから死ぬ者のために真っ赤に泣き腫らしているという。死者の現れる家を指さして泣きわめくと言われる。
    マビノギのバンシーの目のメイクはこの涙を模しているものと思われる。
    • オリジナルのバンシーの姿は若い女性であったり老婆であったりとさまざま。ファンタジー作品では多くの場合前者の姿をしている。
      戦死する戦士の鎧を川で洗っていたり、中にはバンシーの子供と認められると願いを叶えてくれるものもいる。
      かのクー・フーリンの死をも予言したとされ、ケルト神話との関連も深い。
    • 本来はアンデッドとは何の関係もないが、D&Dでアンデッドに分類されたことを皮切りに、ファンタジー界隈ではアンデッドモンスターとして定着していった。
      マビノギでもリッチと同列の扱いを受けているため、ケルト神話からの引用と言うよりはD&Dからの引用と見た方が正しいようだ。
  • ケルト神話の神々は時代が下るにつれ、伝承の変化とともに妖精と呼ばれるようになる。
    人から人へ、父から子へと伝わる過程でいくつかの神の特徴が一つに纏められて妖精と伝承されたため、バンシーにも元になった神が存在する。
    それはなんと、あの女神モリアン。戦争と復讐の女神から、死を齎す、死を予告するという面が抽出された。マビノギの内部では当然違う存在だが、現実の神話・伝承では同一人物(?)なのである。

関連項目 Edit

リッチ
デミリッチ
マスターリッチ
アークリッチ