Top > トレジャーハンター
HTML convert time to 0.007 sec.


トレジャーハンター

Last-modified: 2015-01-26 (月) 21:43:05

トレジャーハンター【とれじゃーはんたー】 Edit

toreasurehunter.jpg

  • 2014年3月13日に実装された英雄才能、及びその元となった青年冒険家。
    彼の才能を選択することで「冒険」「交易」「デュアルガン」の3つの才能においてボーナスを得ることができ、これら3つがマスターになると「トレジャーハンター」の隠し才能タイトルが得られる。
    NPCとしての初出はイベントフィールド「恋咲島」。
    • 恋咲島の実装は同年2月であり、その時点では彼は未実装であったため登場しなかった。
      7月に同イベントが実施された時には他の英雄同様登場している。詳細は後述。

英雄「トレジャーハンター」 Edit

  • 本国で最初に発表されたイメージキャラクターはエルフの女性冒険家であった。
    現在は人間の男性冒険家に変更されている。
    • ちなみに後述の黒い髪は当初からの設定であったため、仮にそのままエルフとして実装されていたとすると、アトラタイヴォナに続く3人目の黒髪のエルフが誕生したことになる。
    • ドラマシーズン2では「お前女だったのか・・・」フラグを立てまくっていたが結局スルーされて終わった。
  • 黒い髪と薄茶色の眼を持つ青年冒険家。一見するとボーイッシュな女性のようにも見えるが男性である。
    一人称は「私」。Lロッドの機能を備えたデュアルガン「コルト」を武器とする。
    トレジャーハンターの名のとおり、依頼を受ければなんでも探す。それが人であっても、物であっても、である。一方、カネにものすごくがめつく、とにかく何かと言うと料金をせびる。これには理由があり、ある目的のためにお金を貯めているというが……。
    • 余談だが、コルトとはアメリカに実在する銃器メーカー、及びその製品である拳銃の総称である。
    • このコルト、実は彼が独自の技術を用いて開発した武器であるらしい。
      このため、英雄の武器の中で唯一マーリンが開発に関与していない武器であったりする。

特性 Edit

  • 彼の才能を選択している時のみ発掘・入場可能な「トレジャーダンジョン」というダンジョンが存在する。
    あまりにも知られていないため補足しておくと、イリアの遺跡・遺物発掘と同じようにLロッドで発掘・復元するダンジョンで、一人専用となっている。
    • 内部は謎解きとボス戦闘となっており、複数のキーワードをランダムに組み合わせて生成される謎解きとなっているため、法則性を知っていればかなり容易な部類に入る。ボスは攻撃力が非常に高いものの先行性を持たないため、対処法を知っていればこれまた対処は容易。つまり「知っていればオイシイ」ダンジョンといえる。
    • ちなみに報酬は1〜3個の特別な遺物と、まれに「古代の太陽模様の〜」というトレジャーダンジョンでのみ手に入る素材が追加で手に入る。謎解きと報酬の因果関係は不明で、全部不正解でも最大の報酬と、追加報酬が手に入ったとも言われており、報酬の個数や出現率に関係すると推察されるが、よくわかっていない。
  • マスターシェフ同様、詳しいパーソナルデータは不明。公式イベントによると「本名は不明」とのこと。
  • 恋咲島では池のほとり(ネコ島のオミケサマの祠のある周辺)で何かを発掘しているが、古代イリニドとは全く関係ない最近作られたものしか見つからないなどとぼやいている。
    話しかけても「邪魔をするな」としか言わないため、彼自身のことについては相変わらず不明。

ストーリーでの関わり Edit

The Drama IRIAシーズン2ネタバレ