Top > ティアマト
HTML convert time to 0.002 sec.


ティアマト

Last-modified: 2012-02-05 (日) 17:43:24

ティアマト【てぃあまと】(NPC) Edit

  • G9に登場するポウォール錬金術師
    何故かオネエ言葉で話す謎の錬金術師。
    • 普通に女では?と思いきや、良く見ると男性の体格モデルである。
    • ムービー中では弓を所持しているが、戦闘になると弓が無くなっている。ミレシアン相手に武器など不要ということか?
  • とんでもなくタフだが、登場するクエスト自体がソロでは難しいため、結局パーティ側が一方的にフルボッコで倒してしまう事が殆ど。毒も非常に有効。思わず笑ってしまうくらいのダメージを受ける。
    • 影世界の敵は、基本的にライフや保護・防御がものすごく高い。既存のウルラダンジョンはもちろん、難易度によってはイリアの光る遺跡ダンジョンの敵よりもタフである。
      が、反面毒に対する耐性が極端に低く、各種影ミッションのザコはもちろん、メインストリームを含む一部ボスにも毒が有効である。このティアマトをはじめ、マタ、テフラといった強敵も毒で3桁4桁あたりまえのダメージを与えられる。
      • 影世界のそもそもの成り立ちを考えると、疫病によって滅んだとされるパルホルン族の怨念ともいえるべき空間だけに、疫病に対する耐性が低いのかもしれない。
    • 画面を上下逆さにする「幻覚」とも言うべきスキルを使用してくる。
      上記の様に何もさせずに倒してしまう人が殆どなので、知らない人も多い。
      • 自動視点にすることで元に戻すことが可能。
    • G10実装でホワイトゴーレムを問答無用で召喚するようになって手強くなった…と思われたが、クエスト自体が大人数向け(高難易度であれば尚更)であるため、やっぱりフルボッコで終わる。
      • 突拍子も無く現れて、風のように散っていく様はある意味潔い。合掌。
  • 名前の由来は恐らくメソポタミア神話の女神ティアマトであろう。ケルト神話じゃないというツッコミはなしの方向で。
    • ある神話の神様が、ほかの神話では邪神にされたりするのはよくある話。とはいえこれはあんまりな扱いではなかろうか…。