Top > ダチョウ
HTML convert time to 0.004 sec.


ダチョウ

Last-modified: 2016-09-22 (木) 01:13:24

ダチョウ【だちょう】(動物) Edit

  • ラノに生息するものは背に乗ることができ、これでムユ砂漠などに行くことが出来る。
    昔はジャイアントは乗ることは出来なかったが、今はできる。
    • ラノ地方の3つのルートを通る野生馬・及びダチョウに乗った人には「馬とダチョウの友人」タイトルがもらえる。
      現実のダチョウも訓練は必要だが乗ることができ、ダチョウのレースもアメリカなどで開催されている。
      日本でも少数が飼育されており、まれに食用とされることも。筆者はダチョウの串焼きを食べたことがあるが、牛肉に近い味わいで美味である。
  • ピシスのダチョウは乗ることはできないが攻撃できる。
  • 初心者が強さを見るとAwfulとかBossと書いてあるので強そうに見えるが実は意外と弱く、そこらのハイエナなどを1発叩いてからダチョウに乗ると、騎乗者ごと攻撃されたダチョウは1発で死んでしまう。
    これは野生馬も同じである。
    • 弱いと言うか体力が低いだけなので、攻撃力については定かではない。
      ちなみに現実のダチョウはキック力が非常に強力で、一説には100平方センチ当たり4.8tの圧力があるといわれている。これだけだとピンと来ないかもしれないが、単純計算で「消火栓の水圧の10倍以上」にも匹敵する。どう考えても致命的。
    • 一応ルワイが召喚するダチョウと戦うことができるが、こちらは攻守ともに非常に強力なヤッカイな敵。
  • ペットとして飼うこともでき、G15現在は褐色/黒ダチョウ、白/黒綿毛ダチョウの4種類が常時販売されている。
    このうち、黒綿毛ダチョウは乗ってしばらく走ると疾走スキルが発動し、通常より速い速度で走ることが出来る。
    • しかし残念なことに、疾走効果はほんの数秒しかない。現実のダチョウもかなりの速度で走れるがスタミナがないので直ぐに失速する。
    • かつては地上最速ペットであったが、のちにその座をチーター(通常の走行速度が黒綿毛ダチョウの疾走スキル発動時と同等)やキン斗雲に奪われてしまった。
  • 現実のダチョウは、鳥類最大サイズの卵を産むことで有名。ただし味は水っぽく、美味しくはないとされる。