Top > タルラーク
HTML convert time to 0.014 sec.


タルラーク

Last-modified: 2017-09-26 (火) 23:01:59

Tarlach.jpgTarlach_bear.jpg

概要 Edit

  1. タルラーク(Tarlach)は消えた三戦士の一人でドルイド。人間である。
    シドスネッター奥地在住。プレイヤーにとってはもっとも身近なドルイドである。
  2. 上記1の名を冠した、日本マビノギのゲームサーバーの一つ(タルラークサーバー)。

♪BGM「伝説の魔道士」NPC_Tarlach

  • 三戦士の中では唯一専用BGMがある。
    他の2人も専用曲に類するBGMはあるが、名前が付いているのは彼のみ。

人物 Edit

  • ある事情から昼間はクマに変身しているので用事があるときは夜に会いに行こう。
    最初はあまり自分のことを話してくれないが、G1クエストを進めれば彼の謎も明らかになるだろう。
    • 熊モードは通称タルラックマ。
      6周年記念の絵でもフードが熊になっている着ぐるみのようなローブを着ている。
  • 本来ドルイドになるためには最低でも20年の修行が必要なはずなのに19歳でドルイドを名乗っている。
    優等生だったのか、それとも見栄を張って見習いだがドルイドだと言い張っているのかは不明。
  • 補助装備がマンドリンなのでRP中に演奏ができる珍しい人。
  • セシルという姉がいるが、魔族に殺害されたらしく、それが彼が魔族を嫌う理由となっているようだ。
    • 格闘ラバーズにもセシルという人物が登場するがもちろん別人である。
  • G1以降、G2,G3とドルイドの知識や技術を用いてプレイヤーをサポートする立場に回るので何かとお世話になるが、C2以降のメインストリームに絡むことが無く、出番がかなり減ってしまったかわいそうな人。
    • しかし、後述のように思わぬ形で再登場を遂げる。
  • メインストリーム以外では武器に精霊を宿す、解約するなどの仕事を中心に行っている。師匠の師匠であるベイリックシードが、会話以外では商人NPCと化していることを考えると、ドルイドらしい仕事をしているとも言える。
  • エリン武闘大会には最終バトルチームとして出場。隠遁はどうしたのだろうか。
    • さらにグランドマスター認定試験にも登場。
  • リア充メガネ熊。
  • マビノギデュエルのストーリーでは時系列的に彼らがティルナノイへ行く前なのだが、既にクマに変身している。本編で彼がクマになっていたのはあくまでマナハーブを摂取するという目的のための手段に過ぎなかったわけで、それ以前から変身できても特に矛盾とまでは言えないのだろうが。
    • 路銀が尽きたためクマに変身して芸を見せるというマリーのプランに乗ったのはいいが、恥ずかしがって何も出来ないままクマの姿で棒立ちになっていたため返金騒動に発展した。なんだこの生活能力のなさは。デブキャット的にはタルラークは庇護欲をそそるヒモキャラなのだろうか。

ストーリー中のタルラーク Edit

  • G1では一番お世話になるが、それ以降のストーリーでも彼の元へ出向く事が多い。
G1ネタバレ
G2ネタバレ
G3ネタバレ
  • G1〜G3にわたり大活躍を見せるものの、それ以降のストーリーにはまったく絡んでこなかった。
    The Drama IRIAで久しぶりにストーリーに登場するが……。
The Drama IRIAネタバレ