Top > セレスティアルスパイク
HTML convert time to 0.003 sec.


セレスティアルスパイク

Last-modified: 2017-05-02 (火) 15:53:40

セレスティアルスパイク Edit

G19で実装された神聖スキルの一つ。

神の力を光のくさびとして実体化し、敵を攻撃するスキル。
命中した場合一定時間、敵に持続的な神聖ダメージを与えるとともに敵の移動速度を減少させる。
特に使徒との戦闘中、防御の際に使うと断罪系スキルのダメージを最大まで引き上げる効果がある。

「天上」の棘 Edit

  • G19メインストリームを進めることで修得し、使用可能になる。
    (G19ラストバトルをクリアすることが条件なので、実質的にG19のオールクリア)
  • 光の棘で対象を滅多刺しにし、移動速度を低下させると共に持続ダメージを与えるエフェクトにしては地味なスキル。
  • スキル準備時と発動時に少量のマナとスタミナを消費する。

概要 Edit

  • 三位一体のスキルのうち、敵の拘束を担当としている。
    他の神聖スキルと同じく武器を問わず使うことができ、準備時間も3種のうち最速である。
    ただし対象が単体な上にダメージ量も少なく保護の影響もしっかり受けるため火力は期待出来ない。
    ランクを上げればメロディーショックの2倍もの時間移動速度を低下させられるため、そちらの効果を活用すべきか。
  • あまりにもパッとしない印象なうえに実際に性能はそこまでよろしくないせいか、G19最終決戦後にアルターから「あまり使ってくれなかったみたいですね」という皮肉めいたセリフがあることから、発案した製作スタッフですらこのスキルにあまり期待をしていない模様。
  • 実はPvPにおいては最強の毒系スキルで、ミラージュミサイルのように命中率を気にせず、ヒュドラ錬成のようにわざわざ近づく必要もなく、むしろ中級魔法並みに射程距離を延ばせるという、中々に反則級の代物。
    実質「死の宣告」の如く、当ててしまえばあとは自分が死なないように逃げ切るだけで勝利確定である。
    他の毒系スキルの例に漏れず、PvPの保護補正を無視するので、補正値が高いほど恐ろしい威力となる。

対使徒能力 Edit

  • 神聖スキルの本来の目的は対使徒であり、当スキルも勿論そのための使徒レイド?用の特殊な能力を持っている。
    このスキルは中継ぎ的な位置付けであり、流星雨をシールドオブトラストで防御され硬直状態に陥っている使徒に対して使うことで、一時的に膝を付かせ無防備な状態を作り出せる。
    そこへジャッジメントブレイドによる断罪攻撃を叩き込むのが一連の流れである。
  • なお膝付き状態にするには一定以上のランクが必要であり、難易度易しいではランクA以上が1人で通用するものの、普通になるとランク1でも1人では通らず、ランク9が2人でようやく通用する。
    • 三位一体とは一体。
      • 後述のサブスキルの中には、習得条件が「普通以上のギルガシを3人以下で討伐する」というものがある。
        3人ではどうあっても断罪コンボを決められないというのにこの条件…

サブスキル Edit

  • 神聖スキルの3系統にそれぞれ5つ、合計15のサブスキルが設定されている。
    それぞれの条件を満たすことで修得し、トレーニングを行うことでランクアップが可能になる。
    ランクアップには「神聖レベル」1につき1ポイントを得ることができ、地球時間午前7時に更新される一日指令・週間指令によって経験値を取得し、レベルアップする必要がある。
    • 全てのサブスキルを最大まで上げるには神聖レベル200以上が必要とされているが、上記の通りレベルアップの機会はそう多くはないため、想像を絶する苦労を強いられる。
      といっても、サブスキルのポイントは使徒レイド中でなければいつでも再分配が可能なので、1系統を最大まで強化できるだけのポイントさえ確保してしまえば以降はそれほど重要ではない。
      • パーティーメンバーのスキル保有状況がわかっていれば、事前にそれ用にセッティングが可能。マビノギにしては無制限に可能という非常にやさしい仕様となっている。
  1. 湧起る信念
    発動時に自らのマナを回復させる。
    少量だが、神聖スキルに使用するマナも少量なためいい塩梅である。
  2. 伝播する信仰
    射程距離を伸ばす。
    ギルガシは流星雨攻撃の後、最も遠くにいるメンバーの場所に移動するためかなり有用と言える。
  3. 魂の深傷
    持続ダメージを増加させる。
    …が持続ダメージは別にギルガシのダメージカットを貫通する訳ではないため、山にもならない塵レベルである。
  4. 良心の重み
    スキル対象の範囲内にいる敵の移動速度を減少させる。
    現状唯一の使徒であるギルガシは1体で出現するため効果はなく、通常使用のためのスキル。
    後に取り巻きを召喚する使徒が出てくればあるいは…
  5. 罪悪の棘
    スキル対象の範囲内にいる敵に持続ダメージを与える。
    現状唯一の以下省略。