Top > ザブキエル
HTML convert time to 0.003 sec.


ザブキエル

Last-modified: 2017-07-15 (土) 18:19:09

ザブキエル【ざぶきえる】 Edit

  • ポウォールに寝返った、通称「堕落した賢者」である。
  • 第二次モイトゥラ戦争最終魔法を用いてラデカの月を丸ごと落とし、エリンを破壊しようとするが、マウラスに破れ阻止された。
    • しかし、阻止できたのはラデカ本体のみであり、地上の引力に引き寄せられた破片は阻止できずにエリンに落ちてしまい、大被害が出たという。
      • その破片は後に、ウルラ大陸に存在するムーンゲートを作る際の核となる部分であるムーンストーン?としての役割を持つようになる。
  • 魔法音楽に精通していたようだ。(「エリンの音楽家たち」より)
    • 2016年12月14日に実装されたMusicQマス音楽ダンジョンにて彼の思念がポウォール吟遊詩人の演奏によって呼び出された。
      ポウォール吟遊詩人からの慕われ方や格好から察するに、ドルイドより吟遊詩人が本職だったようである。
  • MEMENTOではどっかの領主のように多くの人々を後ろから刺殺していたことが判明する。
  • 元ネタはユダヤ教に伝えられる天使の一人であるザフキエルと思われる。その名前には「神の番人」という意味がある。
    ネタバレ

関連:魔法音楽ラデカムーンゲートマウラスドルイド