Top > コッシュクラプター
HTML convert time to 0.003 sec.


コッシュクラプター

Last-modified: 2016-09-21 (水) 00:40:09

コッシュクラプター【こっしゅくらぷたー】 Edit

  • ブラックドラゴン召喚するモンスターで、小型の黒いドラゴン。いわゆる取り巻き。
  • のけぞりはするしダウンゲージも蓄積するが、一部の攻撃によるダウンは無効化するという変な体質の持ち主。
    • そのため、通常ならダウンするタイミングで攻撃を加えると、その瞬間にダウンキャンセルでも起こしたかのように体勢を立て直してくる。
      厄介なのは、この非似ダウンキャンセルで一時的な非ダウン状態になってしまうこと。こうなるとボルト魔法レンジアタック等では止めようが無くなる。
    • 何故かスマッシュカウンターなどであればダウンを奪う事は可能。かと思えばファイアボルトマグナムショットではダウンさせられない。わけがわからないよ。
  • 攻撃方法は直進してアタックもしくはスマッシュを試みるか、その場で停止してストンプ(のような何か)をするかの二通り。
    ストンプのモーションに入るとのけぞりも無効化するためスキルを中断させる事が出来なくなるが、範囲は狭いので少し離れた所から遠距離攻撃を好きなだけ叩き込む事ができる。
  • アタックは一打で攻撃力も高くはなく、落ち着いて対処すれば強敵とは言えない。……あくまで単体相手ならば。
    • とにかく数が凄まじい。取り巻きにしても多すぎる。そして雑魚としてはかなり頑丈かつタフ。
      一打攻撃のおかげで攻撃されてからカウンターやディフェンスを挟むといった戦術も取れず、多数に群がられて延々と吹っ飛ばされまくる事態に陥る事もしばしば。
    • おまけにブラックドラゴンがこいつらを回復したり、こちらの攻撃力を低下させたりといった支援を行う。
    • 以上の要因により、とにかく鬱陶しい敵として多くのプレイヤーにその存在を印象付けた。
      • よく見ると鳥の羽らしきものが首の後ろから生えており、もふもふしていて可愛く見えなくもない。…が、「戦いは数だよ!」とばかりに押し寄せてくるので和んでも居られないのが現状。
  • 名前の言いにくさと覚えにくさに定評がある。というか名前の元ネタが不明。
    恐らくはコッシュク+ラプターなのだと思われるが、それにしてもコッシュクって何よ? と首を傾げるプレイヤー多数。
    • 一説によれば「Gothic」の誤訳なのでは、とも言われる。が、英名は「Korsek Raptor」となっているようだ。ところでKorsekって何よ?*1
    • 因みにラプター(raptor)は猛禽類を意味する英単語で、ミリオタ諸君には米軍の某ステルス戦闘機でお馴染みであろう。
      更にその元となったラテン語ではラプトルと読み、略奪者を意味する。そこから転じて、小型の肉食恐竜の名称によく使われている*2。更に転じて、ドラゴンの亜種に対するネーミングとしてもメジャーなものとなっていったようだ。





*1 編者が軽く検索してみたところ、辞書にも載っておらず全く由来が解らなかった。
*2 たとえば有名なヴェロキラプトルは「veloci」+「raptor」で、「素早い略奪者」という意味。