Top > クモ
HTML convert time to 0.003 sec.


クモ

Last-modified: 2014-10-11 (土) 21:55:25

クモ【くも】(モンスター) Edit

  • こいつの吐き出す蜘蛛の糸は、細い糸の原料。
    ティルコネイルの墓場やイメンマハパラディン修練場の近くに大量に居るため、走り回る人もちらほら。拾ったり、陣取っている人も時々見かける。
    • この蜘蛛の糸生産はマナを消費するスキルらしく、白クモRPなどで確認することができる。
    • 現実のクモの糸も見かけによらず非常に丈夫なことが知られており、レティクルに使われていることもあるとか。
    • 実際問題どれほどの強度があるのかと言えば、鉛筆程度の太さのクモの糸で巣を作ると、航空機でも捕獲できると言われるほど。
      この強さに着目し、クモの糸を紡いで絹織物を作る研究も行われている。
  • ちなみに糸は3個吐くが、まれに10個連続などが発生することがある。
  • 主に墓場にいるものは下位種の白蜘蛛であるが、赤クモも出没しており、迅速に拾わなければ餌食となる。
  • 何故かアルビダンジョンに大量に生息する。
    上位種の中には毒を持っていたり、索敵範囲が異常に広い&1:1なしのものもいるので、油断は禁物。
  • イリアには砂漠クモや森キノコクモ、タランチュラなどが生息している。
    ムユ砂漠にはオオカミ模様砂漠クモが、カルー森には巨大黄金森キノコクモがフィールドボスとして登場する。
  • ペットとして飼育することもできるが、蜘蛛の糸集めはティルコネイル墓場やイメンマハでした方が効率がよい上、ペットとしての性能自体も微妙なので、あまり使う人は見かけない。
    ちなみにG15現在、炎柄の白クモ(常時販売)とスパイダーガーディアン(ランダムボックス限定)が存在する。
    • このうちスパイダーガーディアンは、エリンとは別世界から出張してきたという設定らしい。
    • 現実のペットのクモのように脱走して人を噛んだり、近くの街で大騒ぎを起こしたりはしないので安心。