Top > エイヴォン
HTML convert time to 0.004 sec.


エイヴォン

Last-modified: 2014-06-05 (木) 22:05:28

エイヴォン【えいゔぉん】(地名) Edit

  • エリンとは別世界にある、神々の流配地。ここに幽閉された神は二度と出られないと言われる。
    ここからシェイクスピアが脱走したのがG13の発端。
    • G13を進めるともらえるアイテム「エイヴォンの羽」を使うと行けるが、最後に使ってから5分たたないと再度使用できない。
      地理的にはウルラ大陸に属するらしく、大陸移動を使うとイリア大陸ベルファスト島に行ける。
    • 名前の由来はシェイクスピアの故郷「ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Stratford-upon-Avon)」である。またこれはマーロウの故郷としても知られる。
    • 恐らくケルトにおけるアヴァロン(Avalon)にもかけていると思われる。
  • 劇場「グローブ座」を中心として半面は緑豊かな晴天、半面は植物は枯れて雷雨となっている。
    これは前者が“明るい昼の世界”、後者が“暗い夜の世界”であり、喜劇と悲劇の両方を手がけるシェイクスピアの作風を象徴している。
    • 始めからこういう土地だったわけではなく、もともとは鹿の住む小さな森だったようだ。
  • グリムリーパーブランメロウら4体の看守に守られている。
    残り1体の正体はG16S1現在は不明。
    • これらの看守はシェイクスピアによれば「作品世界を破壊するために彼らが送ってきた者」であるらしい。
      「彼ら」が何であるのかは不明だが、おそらく神のことであろう。
  • もともとはティルコネイル付近にあった都市のようだが、一夜にして消えてしまったという。
    ティルコネイルには今でもエイヴォンの痕跡とおぼしき遺跡が残っている。
    • ちなみにここにはかつてアルビダンジョンムーンゲートが存在していたのだが、どうやらこの事実は完全になかった事にされているようだ。不憫な話である。
      後にムーンゲートの大量追加に伴い、アルビダンジョンのムーンゲートが再建された。こちらはかつての場所よりも少し北に設置されている。
  • グローブ座の前の舞台にマーロウ、グローブ座から見て左側の家の裏手にラニエルがいる。
    また、周りには紙の羊や蝶がおり、この紙の羊を採集ナイフでクリックすることで演劇ミッションの通行証の材料となるページを採集できる。
    • 通行証を作るには通常の紡織と同じ要領で、同じ種類のページを5つ集めて専用の糸車に入れることで作成できる。
      紙の羊はエリンの羊と異なり、止まっている時間が少し短い。また、採集できるページはランダムであり、採集失敗することもあるので注意。
  • グローブ座の右側(入り口と反対側)に赤いオウムが巣を作っている木がある。
    この木を叩くとオウムがいろいろなセリフをしゃべる。
    • しゃべる内容はシェイクスピアの作品中のセリフだったり悪口だったりとさまざま。
      挙句の果てには「誰がオウムにこんな言葉を教えたんだ。」とまでしゃべる。

備考 Edit

  • ミニマップで見ると、全体が顔のように見える。
    (糸車のある2つの屋敷が目、中央の舞台が鼻、グローブ座が口)
  • 紙の魚が泳いでいる池では釣りもできる。
    • 余談だが、その釣り場より北に行こうとすると、バリアらしきものに跳ね返される。
    • 釣り場の特徴としては、魚が一切釣れず全てアイテムのみという物。
  • エイヴォンの羽根を持っていなくても、他の人のペットに乗せてもらうなどしてエイヴォンに来ることは可能である。
    • その為エイヴォンを舞台にしたメインクエストがまだ遂行できなくても、演劇クエや武道大会への参加は可能。
  • グローブ座前に炎の剣がささっているが、これを素手で抜こうとすると、赤いフラッシュとともに少量のダメージを受ける。(G14以降)
    これを抜くためにはある条件を満たさなければならない。
    詳しくはエルシノアソードの項目を参照のこと。
  • 実装直後からしばらくの間はゲームを開始したばかりの新規プレイヤーにG13以降のメインストリームのクエストとエイヴォンの羽根が与えられていた。
    • 初心者に混乱を招くためか、後のアップデートによりG3クリアが開始条件となった。
    • しかし累積によってはきちんと初級難易度が選択されるし、短時間で終わる影ミッションの為レベリングには良かったとの声も。
  • 2012年10月頃から『メインストリームにおける演劇クエストの台本が消えずに専用インベントリに残り続け、処分不能になる』というバグが発生し、長期間放置されていた。
    • このバグは2013年3月7日のアップデートによって解決されるまで約5ヶ月間放置され、その間はメインストリームの進行が非常に困難となっていた。
      • その結果、自由掲示板などでは数々のこの不具合に関する質問が書き込まれたためテンプレが作成されるまでに至っていた事案である。
      • 個別に報告することで数営業日程度で手作業で消してもらう事ができる。現在も消せずに持っている人も報告を行う事で対処可能。
  • 上述されている看守の最後の一人であるが、G16が尻切れ気味に完結した後にThe Dramaシリーズがイリア大陸を舞台にして始まっているため明らかになる望みは薄い。
    • また、G13からG16で撒かれた伏線についても幾つかは回収されずに終わったが、今後回収される望みは非常に薄い。
    • 一応、ストーリー展開を見るにThe DramaシリーズはG13〜G16の続編のような扱いであるようだが…。

♪BGM「ストラトフォード・アポン・エイヴォン」

  • G14の間だけログインBGMにも使用された。