Top > ウォーソード
HTML convert time to 0.003 sec.


ウォーソード

Last-modified: 2012-10-13 (土) 02:54:15

ウォーソード【うぉーそーど】 Edit

  • 合成で作成可能な片手剣。刀身に文様が刻まれており、他の武器とは一味違う見た目を持つ。
    通称「ウォーソ」「ウォソ」「魚」。
    • ファルカタを(見た目から)「さんま」と呼称するプレイヤーも少なからず存在するため、文字だけで見ると非常に生臭い。
    • 合成品ということから、入手時の性能が安定しないのが悔やまれる。
      • サーバによって違いはあるものの、限定ランダムボックスで大量に出現したことがあり、現在ではそれなりの値段に落ち着いている。
        一時は二束三文の価格で露天に並ぶなどもあったが、前述の理由から依然として安定して供給されているとは言いがたい。
        どうしても安価で手に入れたい人は、限定ボックスの販売を待つのもいいかもしれない。
  • 片手剣の中では改造で最も高い攻撃力を持っていた武器。反面、バランスクリティカル率の伸びは控えめ。
    • 入手は困難だが二刀流で扱うと凄まじい火力を誇る。修理費も性能からみると安価。
      資金に余裕があるなら「女神」や「黒曜石」のエンチャントを付与させてみるのもまた一興。
  • 一時期は「それなりに極まったプレイヤーの定番装備の一つ」といった感があったが、ファルカタブロードソードバトルソードなどが次々と特別改造可能になっていく中、後期実装系武器の中ではいまだに特別改造が不可という不遇な扱いになっている(G15S3現在)。
    このため、最大の長所だった「片手剣最高の最大ダメージ」という点では、特別改造を施した他武器に座を奪われてしまった。
    いつの日かウォーソードにも特別改造が実装され、栄光を取り戻す日は来るのだろうか。
    • 攻撃速度が「普通の速度の二打武器」なので、「遅い二打武器」である上記武器群に比べると、ファイナルヒット使用時はこちらの方が扱いやすい場合もある。
      • と言いたい所だが……
        2012年1月19日開始の「黒龍の年イベント」にて、速度も打数も最大ダメージもウォーソードを凌駕する「ビームソード」が産出されてしまい、ますます立場がなくなりつつある。
        ただしビームソードは修理費が10倍になるエンチャントを貼ったウォーソードよりも更に修理費が高いため(
        ビームソードはエンチャント・染色が不可)、打数の多い用法に伴う修理費の恐怖という点では、辛うじてウォーソードの方がお財布に優しい。