Top > ウィンドブレイカー
HTML convert time to 0.004 sec.


ウィンドブレイカー

Last-modified: 2017-12-09 (土) 02:29:09

ウィンドブレイカー【うぃんどぶれいかー】 Edit

概要 Edit

備考 Edit

  • これまでのウィンドブレイカーはパーティの盾となるためのスキルだったが、マビノギでは多数のMMOにあるパーティ単位でのロール(役割)が明確ではないためあまり活躍できるスキルではなかった。
    しかし、ジャイアント改変アップデートによって強力な攻撃バフスキルへと変貌した。何しろ「必殺技」であるところのジャイアントフルスイングを変身せずにクールタイムなしでドカドカ打ち込み、突進で縦横無尽に敵を轢いて回る姿はさながら重戦車か戦艦か、でなければモビルスーツ。
  • ファイナルヒットファイナルショットに並ぶ、高難易度習得クエストを経た種族専用スキルとしてはまさに破格。そのパワフルな超火力はクセになること請け合い。
  • しかし一方で弱点も存在しており、大規模改変のためかスキル説明や設定と大きく乖離した部分、あるいはバグがしっかり発生してる点は残念だが見過ごせないデメリットとして顕在している。
    • 第1に、「攻撃を受けた際に仰け反りはしないが操作を受け付けなくなる」こと。
      これはパッシブディフェンスではよく見られる「ガキーン」状態で、ごく短い時間だが何もできない瞬間が発生する。もともと使用後は移動できなかったスキルであったためか。また、移動時にこれが起きてしまうと大きく位置ずれを起こしてしまう。位置ずれが起きれば当然スキルの射程距離や敵との間合いを図り損ねることが頻繁に起きてしまい、戦闘時においては無視できないデメリット。
  • 第2に、ウィンドブレイカー準備中はちゃんと防御力がアップしているのだが発動してしまうと防御・保護の上昇効果が失われ、また盾の「表装備効果*1」が消失する。
    これはもともとは殴られるためのスキルだったウィンドブレイカーが最初期から持っていたバグ(または仕様)がそのまま残っているもの。別に改めて設定されたものではないが、依然として表記・設定と乖離している点。
  • そのほか、一般攻撃(アタック)にクリティカルヒットが発生しなくなる点や、ジャイアントフルスイングで耐久が減ってしまう点(従前のジャイアントフルスイングは耐久減少が起きなかった)など、こまごまとしているバグor仕様がずらりと並び、不遇種族の不遇スキルが咲かせた大輪の花の興を削いでしまっている。
改変以前の評価





*1 盾を主装備にしている状態で受けるダメージが軽減されるブラインドパラメータのこと