Top > アヴェリン
HTML convert time to 0.002 sec.


アヴェリン

Last-modified: 2017-10-14 (土) 12:14:34

アヴェリン【あヴぇりん】(NPC) Edit

Aveline

aveline.jpg

  • アルバン騎士団に所属する騎士。アルサン組のリーダーを務める
  • 銀の鎧に身を包んだ凛々しい姿が物語っているように、性格は清廉潔白。誇り高く組織に忠実。極めて優れた騎士であり(特に神聖力を感じ取るセンスが全隊長の中で高い)、厳しい戒律を正しく守り、任務を確実にこなす。
    その一方で融通が利かない面があり、騎士としての自覚の足らないアルターや、「現場の判断(アドリブ)」を多様する先輩トルヴィッシュに厳しい言葉を浴びせる場面も少なくない。なかでもカーズウィンは頭痛の種といっていいほど規律を無視するため、致命的に相性が悪い。
  • 普段は先輩騎士として、また姉として弟分のアルターに小言を言う立場にあるが、実際は誰よりもアルターを大切に思っており、まだまだ騎士として未熟、人間としても未熟な彼を心配しており、一日も早く立派な騎士として、一人前の男性として成長してほしいと考えている。そのためついつい厳しく叱ってしまうことがあり、本人も気にはしているのだが……。
    • そんなアルターを守るため、また規範となるためにも強く立派な騎士でいなければならない、という強い責任感を持っており、それが彼女をより規律に厳しい騎士であろうと強いている面もある。
    • しかし、一方で規律によって行動を決めるということは自分の頭で考えることを放棄してしまうことにつながり、状況によっては正しい判断力を失うということにもつながりかねない。特にリーダーの立場にあれば、そうした規律外の判断が必要になることもあるだろう。事実、作中ではアヴェリンは能動的に行動を起こすシーンが殆ど無い。彼女は与えられた指示や任務に対しては忠実で確実にこなすことには優れているが、自分からプランを提示し、危機においては率先して行動を起こすことができなくなっていることがわかる。
    • 本当は母性の強くて優しさや慈しみを持つ感受性の高い女性であり、普段はそれらを抑えた上での冷静さというのは想像に難くない。でなければあれほどアルターを気遣ってやれることはないだろう。またそれゆえの精神性の脆さも持ち合わせている。