Top > アルター
HTML convert time to 0.006 sec.


アルター

Last-modified: 2016-09-18 (日) 19:56:26

アルター【あるたー】(NPC) Edit

Altur

altur.jpg

  • 史上最年少でアルバン騎士団の正式隊員となった少年騎士。アヴェリン率いるアルサン組のメンバー。明るく元気な少年でミレシアンを英雄視している。だがそれが行き過ぎることも。
  • 武器は獅子の頭をあしらったディバインブレード、神聖スキルは束縛のセレスティアルスパイク
  • G19実装前のプロモーション動画や設定イラストでは凛々しいイケメン風のいでたちであったが、実際は明るく無邪気なミーハー少年。年齢相応に振る舞い、そして周りが見えていないという若さゆえの過ちを繰り返しては姉代わりのアヴェリンに小言を頂いている。その姿はもはやアルサン組の風物詩とか。
  • アヴェリンとは心配症の姉とドジな弟という関係となっており、事あるごとにアヴェリンに叱られているが、それも彼女がアルターを本心から心配しているからということをよくよく理解しており、何かにつけてあれこれ言われていても悪感情は抱いていない。一方でアヴェリンはそうした彼の危機感のなさを歯がゆくも思っており、どうにも大事なところが伝わっていないようである。
    • しかし極楽とんぼのように見えて、実は妹を失うという辛い過去を抱えており、今でもそれは彼の心に影を落としている。彼がいつも必要以上に明るくいようとするのは、そのことをなるべく表に出さないようにと苦心してることが伺える。
    • アヴェリンはそのことを知っており、そのためにも彼に寄り添って一日も早く独り立ちできるようにと願っている。それには一人前の男として、一人前の騎士として成長してほしいと考えており、彼女自身も姉として、先輩騎士としてお手本となるよう自分に課しているわけだが、やっぱりそのあたりはちゃんと伝わっていないようである。
  • G19実装前にはアヴェリンをめぐりトルヴィッシュと三角関係になりそうな雰囲気だったが、蓋を開けてみたらそんなことはなく彼もアヴェリンも浮いた話のない、むしろ家族の関係に。アヴェリンはアルターが一人前になるまでは色恋沙汰とは縁がなさそうだし、アルター自身もアヴェリンがいるあいだはなかなか自立出来なさそうで、春は遠そうである。
    • リーダー格が揃うG20では明らかに力量の劣るアルターは留守番役として事実上の戦線離脱となり、以降はG19のあらすじやG20の情報整理の解説役になってしまった。
      これによってアヴェリンとしてはお守役から開放されて楽になるかとおもいきや、むしろおいてきたアルターが心配でしょうがないという弟離れのできないおねえちゃん化。アルターもアヴェリンから離れて多少は自覚が芽生えるかとおもいきやお目付け役がいなくなって自由を満喫するという微笑ましい姿を見せた。